くるくるハウス

050(ゼロゴーゼロ)

P1100645

4月に取材を受けた、株式会社あわわ社発行のタウン誌「050」6月号がとうとう発売されました。「徳島ふるさと体験」という特集の中で、「徳島くらし体験ネットワーク」がピックアップされております。その中の43ページに「上勝生活体験施設・くるくるハウス」が紹介されております。

すぐにでも泊りたくなるような、優しい木の部屋の画像が並んでおりますが、その中の2枚に無愛想なゼロ谷が写っています。

「あらあ、写真うつりわるぅ~っ」て感じです。

撮って下さったのは、上勝フォトグラファー・中野晃治氏です。晃ちゃんの腕をもってしても写真うつりの悪いゼロ谷なんです。そうです、私の顔に問題があるんですね。見るからに無愛想そうな感じです。実は昔からなんです。写真うつりの悪さはクラス一とよく言われてました。

よう!歩く、写真うつりの悪いゼロ谷!

いや、歩いて当然ですわ。ええ。しかし、実物はあんなに良いのに…ねえ。…ヽ(´▽`)スマヌ  
冊子だけで判断しちゃあだめですよ。ええ。みなさん、実際に会いに来て下さいね。待ってます! 

タウン誌に掲載されれば、これまた飛躍的に「くるくるハウス」の知名度が上がるでしょう。嬉しい事です。先日は女性向けのタウン誌、メディコム社発行の「CU」の取材を受けました。6月15日辺りの発行だと思いますが、きっとゼロ谷の写真写りは悪いはずです。

ごめんなさい!

もう先に謝っておきますね。

Photo お誕生ケーキの一例

さて恒例の上勝カフェ・補完計画イベントは、6月1日(火曜日)に、お馴染の「カフェ・ド・パウゼ」さんが徳島市内より上がってきて頂きます。オープンは午前11時です。いつも通りのご予約、お誕生ケーキ等のご予約も承ります。

まだ本決まりではありませんが、くるくるハウスの冷蔵庫の温度設定次第ではアイスクリーム等の冷凍菓子を販売して頂けるとのことでした。日々、暑さが増してくるこの季節には嬉しい事ですよね。6月1日はぜひ「上勝生活体験施設・くるくるハウス上勝カフェ補完計画イベント in “カフェ・ド・パウゼ”」へ。

P1250295

そして6月6日(日曜日)は「正木ダム・美愁湖カヤックイベント・水面くるくる3」が行われます。水がどんどん減りはじめ、岩の王国みたいな様相を醸し出している美愁湖です。木や草ははるかに上、目の前は白っぽい岩肌が広がる世界。少し川幅もせまくなります。渓谷を漕ぎ抜く感動を味わって下さい。

当日の水量によりますが、正木ダム発、日浦橋手前でUターン、出発地点へ帰ってくるパターンで考えております。見た目よりずっと簡単、普通に乗っている限りは、まず転覆などありません。お手軽自な転車感覚で水の上を自由に行ったり来たり出来ます。

P1100589

先日も、「くるくるハウス」をご利用頂いた「健康を考える会」の原田さんが、カヤック体験プログラムにて美愁湖を漕いで頂いたのですが、乗るまではかなり難しいものと思われていたようです。しかし、実際乗ってみるとその手軽さと自由さに驚いたとおっしゃっていました。お友達と仲良く童心に帰られたかのように、水上散歩を楽しむお二人の姿はとても印象的でした。

水温む季節です。皆様、どうぞご参加よろしくお願いします。

■日時:6月6日(日曜日)
*午前の部:
午前10時くるくるハウス」集合 募集人数9人
*午後の部:
午後13時くるくるハウス」集合 募集人数9人

■必要な物:濡れてもいい靴、軍手。
  *救命胴衣(大人用・子供用)、パドル(大人用・子供用)はこちらでご用意します。

■参加料1名3000円(町内在住者は半額)
  *金額はレクリエーション保険料込です。

親子、恋人同士で乗られる2人乗り艇が3艇、1人乗り艇が3艇あります。

■予約・質問専用携帯:090-6285-1919

| | コメント (1)

こじんまりと大画面

P1100429

御存知の方も多いかも知れませんが、「くるくるハウス」にはテレビがありません。
生活体験をして頂く方には、必要ないだろうということで置いてありません。
テレビがあれば、どうしてもテレビ主体となり、テレビに見入ってしまいます。

そんなものを見ている場合じゃないぞぉ、まだまだ話す事は山ほどある
あるいは、「空には満点の星が輝いている!
もしくは、「明日の朝も早いし、することは一杯あるよ。だからとっとと寝なさい

そ~んな風な気持ちを込めて置いていないのです。

いつぞや、太平洋沿岸部に津波警報が発せられた時がありました。そんな事が起こっているとは全然知らないゼロ谷に一本の電話が…

上勝におるんで??こっちは津波が来るっちゅうて大騒ぎでよ

母親からの電話でした。

そ、そんなことになっとったんかぁ(  Д ) ゚ ゚

世間に取り残された気分です。明日、下りたら誰もおらんのちゃうんかいな!
マジでそう思うくらいに、静かにそ~っと世間から遮断されていたのでした。

そんな、テレビ・ラジオは置いていない実に静かな空間、静寂のひと時、怖いくらいの疎外感がこじんまりと楽しめちゃうのが「くるくるハウス」なのです。

しかし!空いた時間を有効的に楽しめるようにとの配慮から、スクリーンとプロジェクターをご用意しているのも事実です。あたりまえですが、DVDやビデオの鑑賞は自分が主体です。放送開始時間を気にすることなく、何時でも一時停止。寝転がってみようが逆立ちしてみようが自由。エビ反りにブリッジしたままの状態で見るのも、案外お勧めかもしれません。

情報社会から逃れ、ひっそり、こじんまりと大画面。こ、これだっm9(・∀・)ビシッ!!

会議、セミナー用に揃えたスクリーンやプロジェクターですが、その時だけ使うのではもったいないですよね。それらの機器+くるくるショップに持ち込まれたスピーカー等を揃えて、現在はドルビーデジタル6CHサラウンドでお楽しみ頂けます。みなさんぜひお使い下さい。ど~んと大画面でお楽しみ下さい。

注意:ソフトはありません。ご自分でお持ち下さいね。

| | コメント (5)

GWイベント報告

P1100462

快晴続きのゴールデンウィークいかが過ごされましたか?イベント企画に命を燃やすゼロ谷です。今回のGW3連続イベントは、初日のカフェイベント「パタティ・パタタ」、2日目の「キャフェ・ド・パウゼ」、そして3日目の「正木ダム・美愁湖カヤックツーリング」まで3日連続参加して頂いた方も居るほどの大盛況でございました。

ご協力、お手伝い頂いた皆様ありがとうございました。そして、ご来店、ご参加頂いた皆様に多大なる感謝をいたします。本当にありがとうございました。このご恩は3日は忘れません。

さて、その3連続イベントをゼロ谷が「ああだ!こうだ!」と振り返りつつレポート致します、恒例のゼロリポをお届しましょう。

「新聞読まんでもゼロリポだけは読んどけ!」

そんな事は言われたことありませんが、いつかその様な良い噂話も小耳に挟めるよう、耳の上部は赤鉛筆も挟まずに頑張って書きますので何卒よろしくお願い申し上げます。

P1100468

■志摩さんと調査&ヘルプのYかさん

初日の5月3日は快晴の中、「パタティ・パタタ」の志摩さんがパタタ!っとやってこられまして、11時より「くるくるハウス」にて、“上勝カフェ補完計画”と一部の人達の間で誠しやかに囁かれていた計画が現実に発進した訳です。

とろふわプリンコーヒーチーズケィキしっとりふんわりココアロールたかおちゃんのいちごでつくったショートケィキ!志摩さんはいろいろなメニューをご用意して頂いておりましたが、その中でもゼロ谷の目を喉から手が出るほどに、なおかつ目からもウロコな感じで惹きつけるのが「マンゴープリン・濃厚マンゴーソースがけ」でした。プリン好き、マンゴー好きのゼロ谷です。そんな2つがシンクロし、なおかつ濃厚ソースがけときたら誰だって「ひょえ~ヽ(´▽`)ノ」って感じで暴走モードになってしまうはずですよ。ねえ。

Photo

まさに、出逢った瞬間から一目惚れでした。もう居ても立っても居られない!要は寝ころべ!ってことなんですね。違いますか?ああそうですか。とにかく食べたい。そう思った瞬間、携帯を取り出し、使徒出現のような感覚で嫁に通報いたしました。

「上勝来んか?マンゴープリン・濃厚マンゴーソースがけなるものが現れたぞ!」

生活感の無さから、一部の人の間では“独身”と噂されているゼロ谷です。一部の人の中のそのまた、ごく一部の方には“嫁探し”までして頂いたとの噂も小耳に挟んだゼロ谷なんです。御察しの通り、耳の上部は空けてありますので出来るなら、探し続けて頂きたいものです。

P1100465

嫁は友達とやってきました。すいーつなるものに目が無い二人が「ひょえ~ヽ(´▽`)ノ」っという声を上げつつ暴走。「美味い!」と絶賛の大嵐だったのでした。そんな、Le Café de patati patata(ル・キャフェ・ド・パタティ・パタタ)への御来場者数は72名、GW、お祭り期間中ということで予想以上の方にご来店頂きました。ありがたい事です。

(*次回は6月5日と当記事にて発表しておりましたが、残念ながら志摩さんの都合により未定となりました。ご了承下さい)

P1100476

■2日目はパウゼさん。そして連日、調査&お手伝いのYかさん。ツイッター仲間のみなさんも…

2日目の5月4日は快晴の中、「Café de pause(キャフェ・ド・パウゼ)」の杉山さんがぱうぜっ!…??っとやってこられまして、11時より「くるくるハウス」2日連続にて、“上勝カフェ補完計画”と一部の人達の間で誠しやかに囁かれていた計画が現実に発進した訳です。

前回のお試しカフェで有名になったモンブラはもちろんのこと、今回も多種多様のケーキ、焼き菓子、冷やし菓子らアントルメ達がいろいろと上勝に上陸!いや、上陸はおかしい、特にモンブラは上流から流れてくるもんですよ。じゃあ、上勝に進出!これも違うな。そうそう、車で来てるし何て言うんだろ…、

Café de pause(キャフェ・ド・パウゼ)のアントルメが上勝に車移動!

こ、これだ!…違いますか?ああそうですか。

P1100479

今回は「お持ち帰りも出来る」と言うことで多数用意されていたアントルメsでしたが、1人で何個も買われる、頼もしいお客様に嬉しい悲鳴を上げていたら、午後2時には「売るものもうない!」という悲しい悲鳴に変わってしまいました。このままではアカン!と言うことでなんと、パティシエ自らが徳島より追加のアントルメs第二弾を車移動

パウゼのアントルメ第二弾がパティシエ自らの運転で上勝に車移動!

作ってもらったパティシエ自身に運んで頂けるとは、どこまで幸せなアントルメ達なんでしょう!素敵!ってか、結局、みんな食われちゃうんですけどね。

P1100475

彩恋こい鯉まつり」で賑わう、月ヶ谷温泉前の携帯電話販売ブースの中に昔綺麗だった高校当時の憧れの先輩(今はそんなに思わない)を見つけたゼロ谷は、挨拶もほどほどに、

Café de pauseのアントルメ第二弾が

             パティシエ自らの運転で上勝まで車移動!らしいよぉ!」

って情報を差し上げたら、高校当時の憧れの先輩(今はそんなに思わない)も挨拶もほどほどに「あとでいくわよ!」ってな感じでご来店してくれました。世の中、アントルメ好きは実に多いのです。

P1100481

今回はリユースカップをご利用頂いたお客さまには、なんと50円引き!というエコロジ―&エコノミーなエコエコ計画も実施されました。エコエコアザラクじゃないですよ。ええ。ゴミは少なく、財布に優しい…実に素晴らしい事です。

そんなアントルメsも第二弾も夕方近くにはほぼ売り切れでした。お試しの時の2倍位のお客様が来てくれたのではないでしょうか。さて、次回のCafé de pause(キャフェ・ド・パウゼ)上勝カフェ補完計画イベント第3弾6月1日の火曜日m9(・∀・)ビシッ!!

案外すぐそこに迫っています。いつも通り、御予約頂ければ当日、上勝まで持ってきてくれます。お誕生ケーキ等も対応してくれますので、どうぞご利用&ご来店をお待ちしております。

P1100512

3日目の5月5日は連続快晴の中、「美愁湖・正木ダムカヤックツーリング」が開かれました。お天気が良いのはもちろん、日焼け対策が必要なくらいの日射しでした。前回、4月とは比べ物にならないくらい、アウトドア・フィーリング溢れる季節になったのです。

初夏”って言葉を一緒にカヤックに乗せたろかい!と思いましたけど、インストラクターY田クンが既に乗せてました。そんなら“眩い日差し”って言葉を乗せたろかいっ!と思いましたがS摩ミックさんが既に積んでます。しゃ~ないのでとりあえず拡声器を積みましょう。

今回は「くるくるハウス」へ集合して頂き、正木ダム発第1便キャンプ場発第2便の片道4.5kmツーリングを楽しんで頂く訳です。今回の午前の部はゼロ谷の「拡声器ガイド」が付きます。

現地を知り尽くしたゼロ谷が生ガイドしてくれる訳ですから、こんな楽しい企画はありません。自分で褒めておりますが、自分で自分を褒めてやりたい!って、今でも思うほどに楽しい企画だったのです。参加された皆さんもきっと心に残る想い出になったでしょう。そうでもない?ああそうですか。

P1100489

そして、今回は2人乗り艇が3艇ありました。二人で乗るってのは実に楽しいのです。だいたい、初めての方はカヤック乗艇に不安感を持ってます。しかし、二人で乗るとなれば安心感が増すのか気持ちもほぐれて慣れやすいのでしょう。御存知、毎回協力頂いております、友達のお坊さんに借りてきた2人乗り、「坊さんカヌー」も大人気!

「沈んでも絶対死なないはずだ!」

「いや、迷わず成仏できるならこれに乗りたい!」

「なぜもっと乗せない?さっきのボートには12人。70人乗せてテストしたんだっ!」

いろんな意見が飛び交う中、いつもお世話になっているんだもの、妙福寺の宣伝をしなくちゃなぁ…と思っているゼロ谷だったのです。

P1100453 ■妙福寺

徳島県徳島市徳島市南矢三町1-6-25にある妙福寺は阿波秩父観音霊場30番札所。山号は白雲山。本尊は十一面観世音。宗派は真言宗大覚寺派。元永2 年(1119 年)に建立された由緒あるお寺です。みなさん、宗派が合うならぜひ使ってあげて下さいね。どうかよろしくお願いします。

P1100486

さて、ツアーは正木ダム公園よりスタート、各名所を回って行きます。去年の9月に特別天然記念物の日本カモシカが水を飲んでいた場所に案内します。あれきり見てはいませんが、もう少し水位が減ればきっとやってくるでしょう。あの時は夫婦でやって来てましたからね。ひょっとしたら、次回は家族で来るかもしれません。

P1100621

そして「砥石の滝」と呼ばれる幽霊滝へ。この時点ではちょろちょろでしたが、大雨が降れば一転、高さ60メートルオーバーの巨大滝へ変身します。とまあ、全部書いちゃだめですね。実際に目で見て頂きたい風景です。上勝町に長く住んでいる方ほど見て頂きたい。

水面からしか全貌が見えない滝、昔の段々畑のあと、そして川から見上げる県道16号線。見慣れているけれども見たことない画角です。一言でいえば、「知っているのに知らんぷり」でしょうか。 いや、違いますね。これは違う。ああそうですね。

P1100526■第1便参加の皆さん

そんな、一言では言えない風景があなたをお待ちしております。美愁湖の水位はどんどん減り、「岩の王国」みたいな感じになってきております。次回、カヤックイベントは6月6日の日曜日。

水面くるくる3・正木ダム・美愁湖カヤックツーリング」と名打って開催されます。予約・ご質問は予約専用携帯、090-6285-1919までお願いします。一般参加者は3000円。町内の皆様は1500円で乗られますのでぜひご参加ください。子供用救命胴衣、子供用パドルも揃えております。親子でカヤック!と思われる方もぜひどうぞ!

P1100524 ■Nぼさん家の前辺り

そんなこんな”と“なんやかんや”でこれからもイベント目白押しな「くるくるハウス」!ぜひ、ご来店&ご参加下さい。どうかよろしくお願いします。

以上、ゼロリポでした。ごきげんよう!

| | コメント (4)

GWラスト・イベント!

03■日浦橋の下

上勝カフェ補完計画くるくるカフェCafé de pause 版」は無事終わりました。午後2時で残りのケーキ数があやしくなり、パティシェ自らケーキを持って上勝へ上る!という事態も発生しましたが、足を運んで下さった皆様にはきっと、甘いすいーつなるものを楽しんで頂けたはずです。

さて、「くるくるハウス・GWラストイベント」は、明日5月5日に行われる「くるくるカヤックツーリング」m9(・∀・)ビシッ!! 今回のツーリング、正木ダム~月ヶ谷温泉キャンプ場(2便は月ヶ谷温泉キャンプ場~正木ダム)まで約2時間弱の行程を楽しんで頂きます。

●第1便は正木ダムよりスタート
 日本カモシカの水飲み場→そうめん滝a→そうめん滝b→誰かのお墓→苔の岩→砥石の滝→どんぐり岬→
     タコの根っこ→茶屋下→ひだまり下→癒しの大空間→謎の自転車置き場→日浦橋→段々畑→最後の滝→大岩→温泉近くへ上陸

●第二便は逆行程でスタート

P1100433 
■4月28日の砥石の滝

ゼロ谷が過去6年間通って見つけ出した、面白いポイントを紹介します。ポイントの名前はほぼ、勝手に付けたんですが…ヽ(´▽`)スマヌ 名前はとにかく、普段は絶対見られない景色ですので、この機会をお見逃しなく!

第2便、9人分は既に予約済みです第1便は3人ほどの空きがあります。

■参加費:1名3000円(町内の方は1500円) 

※参加費にはレクリエーション保険500円が含まれております。

■第1便:午前10時くるくるハウス」へ集合。(2人乗り3艇と1人乗り3艇の合計9名)
■第2便:午後13時30分に「くるくるハウス」へ集合。(同上)
※今回の集合は第一便、第二便ともに「くるくるハウス」です。お間違え無きようお願いします。

■必要な持ち物:軍手、濡れても良い靴、飲み物。

出発時間ぎりぎりまでご予約を承りますので、お気軽にお電話下さい。(予約専用℡:090-6285-1919

 

P1100455

| | コメント (0)

明日もカフェ!

P1100442_3
■明日は Café de pause 

本日、くるくるハウスにて行われた上勝カフェ化イベント、別名「上勝カフェ補完計画くるくるカフェLe Café de patati patata 版」は無事終了いたしました。詳細な報告はまた次回に書くとして、引き続きお知らせをいたします。

明日、/4(・火)は上勝カフェ補完計画くるくるカフェCafé de pause 版」です。

甘すぎない大人向けのケーキと呼ばれた、お馴染の「カフェ・ド・パウゼ」のケーキが明日11時オープンで、皆様の懐に飛び込んできます。懐にケーキが飛び込んでくるのはちょっと衣類が汚れちゃう!な~んて方はぜひ、くるくるハウスのほうに飛び込んできて下さいね。

P1100444

前回は、お試し的オープンでしたが、今回は本格的オープン!多種多様のケーキや焼き菓子、そして“なんやかんや”が、お召し上がり頂ける予定です。しかも、お持ち帰りも出来るという、至れり尽くせり&入れたり出したりな感じなんです。

夜は遅くまで開けて頂けるということですので、夜でも買えます。だいたい、午後8時くらいなら開いているはずです。皆さま、この機会にぜひお越し下さい!!

| | コメント (0)

開いてまっす(^O^)/♪

Img_8469

GWの中日!!

どちらへお出かけですか??

上勝は皆さんのお越しをお待ちしておりまっす!!

「くるくる工房」も1日だけの開店日sweat01

ちょっとは目立つかな~~~?

と思って、鯉のぼりとのぼり旗を飾ってみましたっっ(^_-)-☆

明日はこれを温泉前へ持っていこうかな(笑)

そして、その温泉前では

「彩 恋こい鯉まつり」開催中~~~~☆

   

それからGW中ですが

「くるくるハウス」へはその温泉前を通って、臨時一方通行の道からお越しください!!

本日ついに、上勝カフェ化計画本格始動でございまっっすhappy02goodheart04heart04heart04

11時より、Le Café de patati patata ル・キャフェ・ド・パタティ・パタタ)のおいすぃ~~~~すうぃ~~~~つをご堪能あれ(^_-)-☆

    

お待ちしております~~~~~☆☆

| | コメント (0)

いよいよ明日から

P1100447

いよいよ明日、5月3日の11時より、Le Café de patati patata ル・キャフェ・ド・パタティ・パタタ)のカフェ・イベントがスタートします。気になるメニューの方は…

●Cake
・とろふわプリン
・イチゴショート
・コーヒーチーズケーキ
・ココアロールケーキ
・マンゴープリン


●焼き菓子
・マドレーヌ
・フィナンシェ
・クッキー2種


●お飲み物

・コーヒー
・紅茶
・リンゴソーダ(果汁100%)
・ぶどうソーダ(果汁100%)
・うめソーダ(ウメシロップ+ペリエ割)

今分かっているのはこんな感じ。よくわかりませんが美味そうなのは確実!どれくらい確実かと言うと、戦争映画で例えるなら、若い兵隊が恋人の写真を見せて…

「戦争が終わればこいつと結婚するんだ」

ぬわ~んて言う奴が、次の日の戦闘で死ぬぐらい確実!たとえが変ですか?ああそうですか。でも本当に確実に美味い!

先日、ゼロ谷も打ち合せを兼ねて徳島市吉野本町3丁目34-3にある、ル・キャフェ・ド・パタティ・パタタに行ってみました。ちょうど昼ごろだったので、オムライスによく煮込んだポーク入りのカレーをかけたランチを頂いたのですが、これがまた美味いのなんのって!

喉から手が出るくらいほっぺが落ちそうでした。しかも、スープ、サラダ付きなのにかなり安い金額で頂きましたよ。そして、そのスープがまた美味いんです。肝心のケーキとコーヒーは頂いていません。ヽ(´▽`)スマヌ

P1100449

とにかく、午前11時オープンです。皆さまのお越しをお待ちしております。来る前日はくれぐれも婚約者の写真を人に見せないようにしてお越し下さいね。

あと、「くるくるハウス」前の道はお祭り期間中は一方通行化されています。月ヶ谷温泉へ一旦行って、川淵に向かって下りてから、テニスコートへ来てハウスの前に着く様な感じです。「くるくる逆回転ハウス」って感じです。

駐車場は平間住宅の「白線引いてある所以外の場所」へ止めて下さい。ですから、何も引いていない場所にフェンスに向かって順番に止めて下さいね。白線内は住宅の方の駐車場です。よろしくご協力の程をお願いします。


| | コメント (0)

GWイベントのお知らせ

ついにゴールデンウィークがやってきます。もう頭の先が見えてます。

それでも隠れているつもりかっ!m9(・∀・)ビシッ!!」って感じでしょうか。

4月13日に上勝カフェ化イベントを行って下さった「カフェ・ド・パウゼ」さんが5月4日に「くるくるカフェ・第二弾」を行ってくれるお話はお伝えしましたが、なんとその前日の5月3日に「ル・キャフェ・ド・パタティ・パタタ」(徳島市吉野本町3丁目34-3)のオーナーS摩さんがイベントに参戦してくれることになりました。

通称「パタティ・パタタ」。なんとリズムがいい名前でしょうか。以前よりイベントをお願いしておりましたところ、パタティ、パタタッ!とご参画して頂き、嬉しい飛び込み参加となりました。このS摩さんは上勝に在住するS摩さんのお兄さんなんです。上勝好きな人が上勝のためにいろいろとやって下さる…実に素晴らしい事です。

これにて3日「ル・キャフェ・ド・パタティ・パタタ」4日「カフェ・ド・パウゼ」と2日連続カフェ・イベントが続くわけです。素晴らしい!みなさんぜひお越しください。出来れば2日間ともお越し下さい。せっかくの機会なんです。待ってますからね。ええ。

Amon Amon2

■モンブラソとモンブラソ

さて、パウゼさんの方は事前注文を受け付けております。以下のメアドより「5月4日に●●を●個持ってきて下さい」というメールを送っておけば、ご返事下さるとのことです。もちろんファックスでも大丈夫です。注文後は必ずメールかお電話でお返事をくださるとの事です。

pause☆mvf.biglobe.ne.jp ☆を半角@に変えて下さいね。

■カットケーキ
A.モンブラ 400
B.苺のタルト 320
C.チョコタルト 370
D.フランボワーズのババロア 400
E.りんごのタルト 270
F.プリン 160
G.苺ショート 420
H.ガトーフランボワーズ 340
I.ロール ココナッツ 320
J.ロール キャフェ  320
K.ガトーサンマルク  340
L.タルトシブースト  370
M.ミルフィーユ    320
N.パラダイス     420
O.ビシュロン(チョコ) 370
P.パリブレスト     340
Q.抹茶のエクレア   320
R.レアチーズ     370
S.プディンオショコラ 270
T.パッションとチョコレート 370
U.ディジョネーズ  400
V.サバラン 400

■ホールケーキ
W.「生クリームにスポンジ 季節のフルーツ」 
X.「チョコ生クリームに 季節のフルーツ」
Y.「マカロン」(全部で18種類) 
Z.「カヌレ」2個 320

パウゼ・オンラインショップ http://pause-onlineshop.ocnk.net/

05

さて、最後は、5月5日に行われる「くるくるカヤックツーリング」正木ダム・美愁湖でのカヤックイベントです。今回も徳島市南矢三町「妙福寺」の知る人ぞ知る「2人乗り・坊さんカヤック」をイベントにご提供頂ける事が決定、これでガンガン楽しめるはずです。

今回のツーリングは第一便は、月ヶ谷温泉キャンプ場横のコンクリート通路より発進、そして正木ダムまで約2時間弱の行程を楽しんで頂きます。今回は前回と違い「見どころ案内ガイド」を付けますので、よりロングコースの本格ツーリングとなるでしょう。第一便の参加者が見られる風景は以下の順番です。

●第一便は月ヶ谷温泉キャンプ場よりスタート
 大岩→最後の滝→段々畑→日浦橋→謎の自転車置き場→癒しの大空間→ひだまり下→いっきゅう茶屋下→
     タコの根っこ→どんぐり岬→砥石の滝→苔の岩→誰かのお墓→そうめん滝b→そうめん滝a→日本カモシカの水飲み場

●第二便は正木ダムよりスタート
 日本カモシカの水飲み場→そうめん滝a→そうめん滝b→誰かのお墓→苔の岩→砥石の滝→どんぐり岬→
     タコの根っこ→茶屋下→ひだまり下→癒しの大空間→謎の自転車置き場→日浦橋→段々畑→最後の滝→大岩

06 ■第二便のゴール地点(=第一便のスタート地点)

■参加費:1名3000円(町内の方は1500円) 

※参加費にはレクリエーション保険500円が含まれております。

■第一便:午前10時「くるくるハウス」へ集合。(2人乗り2艇と1人乗り3艇の合計7名)
■第二便:午後13時30分に「くるくるハウス」へ集合。(2人乗り2艇と1人乗り3艇の合計7名)
※今回の集合は第一便、第二便ともに「くるくるハウス」です。お間違えの無いようにお願いします。

■必要な持ち物:軍手、濡れても良い靴、飲み物。

沈する事はまずありませんが、パドルに着いた水滴を被ることがあります。人によっては頭がびちゃびちゃになることも。「くるくるハウス」の方でお風呂を沸かしておきますので、必要な方はどうぞご利用下さい。

先着順にご予約を承りますのでお電話下さい。(予約専用℡:090-6285-1919)

最後にもう一度整理を

/3(・月)Le Café de patati patata

/4(・火)Café de pause

/5(・水)くるくるカヤックツーリング    

| | コメント (0)

イベント「絵本の日」報告とその他の報告

P1100399

春は胸ときめく季節!昨日はタバコの吸いすぎで、どちらかというと肺までときめいているのゼロ谷です。今週は、実にこじんまりと忙しい一週間でした。それはどんな風か?と問われるならばこう答えて差し上げましょう。

~直径1センチ位のみたらし団子がいっぱい重なって、

       直径3センチ位のみたらし団子へと大きくなっているような感じ~

みたらし団子は粘いので、隣の団子と一緒になって同化しかけているんだけど、なんとかひっつく寸前に引き離し成功!

よっしゃぁヽ(´▽`)ノ   …と思ったら違う奴が反対側にへばりついていたっ!

こんな感じでした。しかし、忙しいことは幸せなことです。向かう目標があるんですもの。ねえ。さて、そんなみたらし団子な一週間を3段逆スライド方式で見ていきましょう。

P1100411■散らかし放題だっm9(・∀・)ビシッ!!

まずは一番最近から。
4月25日の日曜日、「くるくるハウス」イベント“くるくる広場・絵本の日”は、春の日差しが降り注ぐ暖かい中で無事終わりました。今回のイベントは「くるくるハウス」初の子供向けイベントであったのです。町内の子供さんとお母さん、町外の親子さん、そしてあきらかに独身なのに!って感じのおじさまとか、合計25名(大人16名、子供9名)が集まって下さいました。

ぽかぽかと暖かいハウスの中で、教育委員会のS開さんが張りのある声で絵本を読み聞かせて下さいます。上手い人が読めば、絵本は絵本を通り越して“シンプルな双方向メディア”となってしまうのです。子供の表情を見ながら工夫しつつ、読み聞かせるテクニックが素晴らしい!

ふと、思い出します。そういえば、俺もよく絵本を読んでもらったよなぁ。就寝前に読んでもらった本は、今でも覚えているような気がしたもんなぁ。もう覚えてないけど…

P1100406■暴れ放題だっm9(・∀・)ビシッ!!

懐かしさとともに、絵本のあるべき姿を見せて頂きました。ようし、ゼロ谷も結婚して子供が出来れば、いっちょ読み聞かせて差し上げよう!と思いましたが、もう遅いかもしれません。反対に言い聞かされそうな予感もします。

おやつの時間にはY中のぼさんが、体に優しいおへぎを焼いて下さいました。これがまたコツのいる作業でして、何回となく挑戦しましたが、のぼさんの様には焼けません。あっちが焦げたり、芯がのこってしまったりと非常に難しいのです。

P1100413 ■のぼさんの芸術的なおへぎ焼き

あんまり上手い事できないので思わず、クヨクヨしそうになったゼロ谷ですが、いかん!このままでは「クヨクヨハウス」になってしまう!と思い直して、全身全霊を込めて焼きました!それでもあきません。こうなりゃ、のぼさんの作ったやつを食べましょう。もちろん子供たちにも大人気。体に良くて、懐かしくてほんのり甘いおへぎ。何十年も前にタイムスリップしたようなノスタルジックな一日でした。

P1100402 ■木のおもちゃ

絵本の他には木のおもちゃもあります。遊び放題の散らかし放題!「くるくるハウス」ならではの開放感とあいまって、お母様の精神の開放もできるはずです。なんと授乳室も完備していたのでした。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。この企画は毎月一回程度のペースで続けていきますので、どうかこれからもよろしくお願いします。

P1100379 ■鳥居滝

4月24日は「第1回カミカツーリズム町内視察」が行われました。旅行商品開発にかかわる町内の企業、グループが集まって会議を重ねた結果、自分たちが見たことない、経験したことが無い観光資源は決して旅行者に伝えられないのではないか!ということで、実際に経験してみよう!という企画が行われたのです。

P1100386■ふいご滝

第1回は「あまり知られていないけど素晴らしい滝を巡る」といテーマをもって「鳥居滝」、「ふいご滝」、「犬の尻の淵」の3つを目指して7名が出発したのでございました。元私設探検隊のゼロ谷にとっては行き慣れた場所ではありますが、普通に暮らしているとあまり関係のない場所でもあります。しかし、飛びぬけて素晴らしい町の観光財産でもある訳です。

名所をそのままにしておいては“ツーリズム”という言葉が泣きます。

「よしよしいい子だ、泣くなぁツーリズム」そんな感じでしょうか。

「ツーリズム。疲れたろう?僕も疲れたんだ…。なんだかとても眠いんだ…ツーリズム…」

こっちが近いかな?全然違う?ああそうですか。

Dsc_0076 ■犬の尻の淵とAやちゃん

滝といっても、車を下りればすぐ見られるような簡単なものではありませんが、登山と同じように歩けば必ずいつかは着くという、達成感のあるそんな滝なのです。実際に行って、目の当たりにするなら本当に感動モノです。自分の目で見たモノならば、素晴らしい感動を旅行者にも伝えられるはずなのです。

Dsc_0081 ■農家民泊「里がえり」にて

夜は、町内では数少ない農家民泊の施設「里がえり」と「わっか」へ別れて泊ります。

去年の11月にも長野県飯田市へ視察に出かけました。あの時、“施設や食事の豪華さは関係ない。最後は受け入れる人の人間性なんだ”と書きました。上勝町内の農家民泊でももちろん同じです。ゼロ谷が居たグループは「里がえり」の経営者、植松さん夫妻の暖かさに触れて感動と想い出をもって帰路に着いたのでした。

Dsc_0066

4月23日はタウン誌「050」の取材がありました。今回の取材は「体験宿泊施設」にスポットが当たったものなのです。今までは“杉で出来た家”“オール県産杉の家”と(株)もくさん展示住宅関連で徳島県の林業関連の取材が多かった訳ですが、今回は初の「上勝生活体験施設・くるくるハウス」としての取材です。「こんなふうであんなふうなんです」となんやかんや含めて、思いの丈を語りましたとも。ええ。しかもカメラマンはお馴染のフォトグラファー中野晃治氏です。どんな誌面になるか乞うご期待。5月号に掲載されるそうです。見かけたら、ぜひ買って下さいね。

午後には環境とまちづくりに勤めておられるK瀬さんの「こいのぼり新作品」(S美さんの記事で紹介済み)の取材がくるくるハウスにてありました。今や、取材と言えばくるくるハウスを使え!こんな雰囲気でしょうか。いやいや、ゼロ谷としても大賛成です。(株)もくさんの展示住宅、上勝生活体験施設といろんな側面を持つ、「くるくるハウス」です。取材の日には「撮る撮るハウス」と名前を変えてもいい!とさえ思います。変えませんけどね。皆様ぜひ使ってやって下さい。よろしくお願いし致します。

| | コメント (0)

ラップって、そんなに使うものなんだ…

ごみの少ない生活を目指す女、キョクチョーです。

ゴミステーションに近い事務所で勤務していますが、自分のごみを出しに行くのは、せいぜいプラごみを3,4ヶ月に一度くらい、その他は半年に一度くらいの頻度です。

独身だし、ほとんど家に帰ってないじゃん!
っていうご批判は、全くもってその通りですが(笑)

まぁ、アカデミーで働いていると、自然とごみが少なくなる生活になるんですね。
だって、それが本職ですもの。

昨年度にお世話になったMっちゃんも、事務所での勤務を経験して
「みんな、1週間くらいアカデミーで働いてみればいいんだよ!」
と、言っていました。


それで、まぁそんなにごみのでない生活をしていると、この前、ショッキングなことに出会ったんですね。


ゼロ谷さんから、言われました。

「キョクチョー、ラップがなくなったけん買ってきて!」

別に一緒に生活しているわけではないですよ。
くるくるハウスでの一面なのですが、私的には

「は?」

という感じだったんですね。

「え?だって、まだ2ヶ月しかたってないですよね?」
「うん、そうやけど、もうないんよ。みんなようけ使ったんやなぁ」



くるくるハウスでは、上勝生活を体験してもらうために宿泊を受け付けています。
自炊するために必要なものは、ひととおり取りそろえております。
ラップも、「置きたくないけど、まぁ、ないと困る人はいるよね」、と思って
一応買っておいたんですね。ラップいらずのレンジ用ふたとタッパと一緒に。


だけど、ラップがなくなったんです。
あと、ティッシュとキッチンペーパーも。



アカデミーでは、全然必要のない3つが。

みんな、そんなに使うものなんですねぇ。


レンジしたいときは、ラップじゃなくてふたをすればいいのに。
保存したいときは、タッパに入れればいいのに。

テーブルが汚れたときは、ふきんで拭けばいいのに。
手が汚れたなら洗ってタオルで拭けばいいのに。


へ~。


けど、まぁくるくるハウスは、上勝生活を体験して、生活の「当たり前」って思ってることが、他の手法もあるんだって気づいてもらうための場所なんです。


懲りずに、レンジのふたを増やしました。数が必要なときに対応できるよう。

使用例はこんな感じ。



このまま冷蔵庫で一時保存もできます。レンジでチンもできます。

ちなみに、そのお皿の中に入っているのは、T子さんが作った「鹿肉チャーシュー」ですけど。
超旨かったっす。超柔らかくてね。


それに、最近くるくるハウスをご利用いただいた方が、こんな素敵なことを言っていました。

「缶のビールは、後の手間が大変やけん、今日は瓶ビール持ってきたわ」

なんと素晴らしい!!

すっごい嬉しかったです。


ビール瓶は、リターナブル瓶なので、アサヒなどメーカーの工場に戻って、またビールが詰められるんです。アカデミーおすすめの宴会のおともですな!

最初からこだわりの方なら、そんなに感動はしないのですが、その方は、くるくるハウスを数回利用することによって、缶から瓶へ意識が変わられたのです。

あ~、やってて良かった。


他にも、他にもあるんです!


ゼロ谷さんの記事にあるとおり、くるくるハウスで「CAFE DE PAUSE」を試みていますが、PAUSEを営まれている方は、上勝で住みたい!上勝でカフェをしたい!と言ってくれているんです。

そりゃ、I・Uターンを促進する「くるくるハウス」が力をお貸しするしかないですよね!
上勝で実際にカフェをしてみたら、どれくらいのお客様が来てくれるのか。
仕事が成り立つのか、生活できるかどうかも分からず移住はできないのは当然。

だから、くるくるハウスでお試しをしているのです。

最初の打ち合わせの時に、PAUSEさんが言いました。
「やっぱり、ごみが出てしまうのがまずいですよね」
私は、営業すればごみは出るのが当然と思っているので
「ゼロにしてから動き出すのでは、何もできないので、できる範囲のところから、徐々にごみを減らしていけるように、同じ意識を持っていましょう」と言いました。

そして、第1回のCAFEが4/13にOPENされ、お客様も上々、良かったなと思う反面、ごみの量を心配しました。

だけど、見てみると、中程度のビニール袋に半分くらいごみしか出てなかったんです。


「え?これだけなんですか?」

「ええ、それだけです。これだけは、やっぱり出ますね」

ゼロ谷さん曰く、
「ここで宿泊した人の方が、よっぽどごみ多いよ」


もう、意識が違いますね。
さすが、Aさんともつきあいが長く、上勝のことを良く理解されています。

「1回目だったから、少し多めのごみだったけど、次回以降はもっと減ります」

素晴らしい…
感服です。


こんな方に上勝町で営業してもらえたら、事業ごみもあんまり出ないし、上勝でカフェを待ち望んでいる方たちにも喜んでもらえるし、応援がんばらなきゃ!!!


ということで、再度第2回「CAFE DE PAUSE」の連絡です。

5/4(祝)11:00~20:00(予定)

どんなケーキがあるのか、お店のHPはこちら。

アトピーの人にむけたケーキもあるみたいですよ!!
見てるだけでも楽しいですねぇ






| | コメント (4)