« 年貢の納め時 | トップページ | ご紹介♪♪ »

「自分で作る布ぞうり☆」ご報告!!

Img_8752A木くんの爆笑ブログの後に出すのも気が引けますがsweat02  

月に一度のサンデーオープン☆

日曜日にひだまりで行われた、体験工房の「自分で作る布ぞうり☆」のご報告をT子がお送りいたします♪久々に長くなりました!画像だけご覧いただいても結構ですので(笑)

これからの季節、素足に気持ちいい布草履(ぞうり)を、わらと布を使って作りました♪

   

↑↑とっても気持ちよく晴れ渡った朝でした!!・・・でも、最近の気候と寒いひだまりで裸足での作業は「ひょっとして、ストーブ準備する??」という不安も持ちつつ会場設営。

Img_8734_2まずは町外からOさんがお見えになり、折角なので工房のご案内やNPOの取り組みを説明させていただきました☆

そのあと続々と到着。あいさつの後、早速わらを打つところから☆

工房に布ぞうりやタカキビのホウキを作っていただいているM田さん(右)⇒

まず、何もしていないわらに触っていただき感触を覚えてもらいます。それから昔ながらの手作りの槌(つち)を使って叩き、繊維を柔らかくしていきます。

少~しぬらすのがミソ♪粉々になりにくく、粘りが生まれます。でもびちゃびちゃはだめですよ~~sweat01

しばらく打った後、触ってびっくり!!かさかさしてた繊維がふんわり柔らかくなっています(^_-)-☆昔の人は偉いなぁ~~~~~☆☆そんなことも、体験して初めて実感しますよね!   

Img_8746Img_8747   

   

   

   

   

そして、土台の部分になる「ひきそ」をわらで作ります。皆さん、わらを触ったことがありますか?縄をなう(結う)ことは?

ほぼ、全員が未経験者・・・そこは「体験工房」の通りまずはチャレンジでっす!

  

Img_8739わらの根元をくくって半分に分けてより合せていきます。ぞうり片方につき2本をつないで使うので、1足には4本の縄が必要です。

転がすようによりをかけて、縄にしていきます。穂先をしっかり結い合わせ、二本の長い縄が完成☆

   

   

参加者はIターンの若者が多かったので、運動会で「縄ない競争」という競技もあることを説明(笑)ワタクシは毎年参加しておりますが、やっぱり経験者にはかないませんっっ(>_<)sweat01

Img_8748次は肝心の布!!ひだまりやくるくるショップに出されていた寝間着(ガーゼ生地)を主に使い、カラフルな生地(鯉のぼりなど)を入れていきましょう♪

   

切り込みを入れていけば、簡単に裂けます。

結構気持ちいいんですよ!この作業(笑)裂く音でストレス度が分かってしまいますsweat02

やっとぞうりを編む工程に入ります。ちょっと長かったかなwobblysweat02

Img_8754 最初の布を巻きつける方法が、独特なんですよ~~~coldsweats01

わらぞうりの時もわかんなかったんですが、何度かやってくれるのを見ているうちになんとなく教えられるように。

    

説明書を作ろうかと思いましたが、やってみないと理解できないと思い、今回はあきらめましたデス(-_-;)

    

Img_8756用意した布は気持ち良い分薄くって、しっかり圧縮して作ると、なかなか大人の大きさ分が編めません・・・sweat02

   

とくに昼食をはさんで少しまったりモードの中、慣れないこともあり結構編み間違いや、後で引っぱるための「ひきそ」が抜けるといったアクシデントが勃発shocksweat01

集中する時間帯の設定を間違えた?(笑)

   

大変なのはM田さん。

「こどもの顔からおせ(大人)が出るsweat01って言いながらも、しっかり対応していただきましたdashおせ=あせ(汗)をかけた遊び言葉です☆

Img_8760   

足を引っ掛ける「よこ」を作ったり、最後に「ひきそ」を引き絞って鼻緒を留めてもらったり・・・

細かい昔ながらの技を間近に見て、皆さん感心していましたね~~~~☆

それにM田さんの昔話も面白いんです♪♪

NんちゃんはM田さんファンになったと言ってくれました♪♪

           

Img_8763Img_8791   

    

    

    

    

こんな風な、触れ合いながらのもの作りをたくさんの方としたいなぁって、思いましたshine

Img_8776Img_8774_2   

   

    

    

   

工房でお金を出せばM田さんや、他の方が作ってくれたぞうりは手に入ります。

でも、、自分で作ったぞうりは足がしびれたり腰が痛くなったりしながら作らなきゃ手に入りません。少々歪んでても大きさ違っても大切にしようって思う。

少しでもそんな風に思って使ってくれる方が増えたらいいな。

Img_8784Img_8782       

  

  

  

  

今回、ありがたいことに「もう一回したい!!」「次はわら草履を・・・」「忘れんうちにお願いします!」など、意欲的なご意見をいただきました。

ご参加いただいた皆さんに多謝です!!

そして何よりうれしかったのは、M田さんが「毎月でもしたいなぁ!!」って言ってくれたこと。

    

Img_8793なので決定っっ!!

「自分で作る布ぞうり☆」第二弾!!

  

次の体験工房も引き続いてやりまっっすdashdashdash

   

6月20日(日)10:00~16:00くらい・・・

定員:10名(先着)

参加料(講師料・材料込み):500円

ちょ~~~お買い得特価ですっっ(笑)

今回は、諸事情により終了予定時間を過ぎてしまい、ご迷惑をおかけいたしましたsweat01

開始時間は町外からのお客様を想定すると早められないので、終了予定を少し延ばします!

次回は段取り良く行きますので(笑)よろしくお願いいたしまっっす!!

工房専用メール ←ただ今不具合により受信できなくなっておりますので、下記のメールをお使いください。よろしくお願いいたします。(5/27追記)

zero-info☆quolia.ne.jp(☆を半角@に変えてください)    

kurukurukobo☆zwa.jp(☆を半角@に変えてください)

お申込みお待ちしておりま~~~~っっす☆

 

|

« 年貢の納め時 | トップページ | ご紹介♪♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年貢の納め時 | トップページ | ご紹介♪♪ »