« 050(ゼロゴーゼロ) | トップページ | 待ち人来る!! »

最近はまっていること

皆様お疲れ様です。先日、「最近はまっていること」を聞かれ、迷わず「罠」と答えた青木です。


 

いや本当に最近、罠にばかり嵌められておりまして・・・

と書いておる最中にも新たな罠に嵌められ、明日までの仕事が増えた青木です。


 

とはいえ、最近私が嵌められた最大の罠はこれでしょう。

「上勝町クリーンエネルギー会議」

 

これは何かと申しますと、「上勝町のクリーンエネルギー資源を最大限活用する仕組みを検討、推進するため」に設置された会議です。


いや実際、手探りでこれから先に進めていく会議なので、読者の皆様に現時点で「何をする会議なのか」は伝わらなくてもいいんですが、何が罠かと言いますと・・・

 

 

私が、この会議の部会のひとつ、「メタンガス部会」の部会長になったことです。


 

いきさつはこうです。

第1会話
「メタンガスエネルギーのプラントをステーションに建てることになりそうなんで、青木くんに毎日データを取ってもらうかも知れんけど、かんまん?」
「ええ、どうぞ」

第2会話
「この間の話やけど、実際青木くんに作業してもらうけん、委員に名前入れといてかんまん?」
「ええ、どうぞ」

第3会話
「あ、青木くん、部会長だから」
「は?」


 

・・・罠。

他の部会の部会長って、その道の専門家ばかりなんですけど。

私とメタンガスとの関係って、そんなに親密そうに見えたっスか・・・



まあしかし、ぼやいてばかりもいられません(以下、かなり真面目)。

鶏糞等から発生するメタンガスをエネルギー利用しようとしたり、鶏糞の堆肥化を進めようとするこの部会。

他の委員さんは、養鶏業、鶏肉業、畜産研究所、経営指導、ライターと云った綺羅星のごとき面々。

これだけのメンバーを揃えながら、何も結果が出せなければ、「部会長のせい」ということになります。

さらに現在、上勝町には8軒ほど養鶏業を営まれてる方がおられるようですが、鶏糞の処理に随分苦心されておるとのこと。

例えば、10000羽の鶏を育てると、出荷まで(60日程度)に30トンの鶏糞が出ます。これを鶏糞処理施設に持って行くと、4トン車1杯につき15,000円とか20,000円とかのお金が掛かります(糞の状態による)。5トン積んで20,000円と仮定して、1回の出荷につき12万円。

通常、年間に4回から5回出荷するので、50万から60万程度の出費になるということです!

これを削減できれば、上勝の外に出ていくお金が減るということなので、大変いいということです!

実際、鶏糞を堆肥化して処理費用を掛けていない養鶏業者も町内にあり、その堆肥を阿南からもわざわざ取りに来ているとのことなので、将来性はあります!


・・・我ながら部会長っぽい。


まあ、そういう訳なんで、関係各機関のご協力をよろしくお願いしますm(_ _)m



 

 

・・・あと、間もなくスペイン人来ます。





※写真掲載本人無許可。

名前はエンリケ。ニックネームはkike(多分「キケ」)。

私と一緒に居たり、一人で町内をぶらぶらしたりするようです。私もまだ会ったことはありません。

見かけたら声をかけてやって下さい。

・・・ちなみに日本語は喋れません。


それでは皆様御機嫌ようm(_ _)m

|

« 050(ゼロゴーゼロ) | トップページ | 待ち人来る!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 050(ゼロゴーゼロ) | トップページ | 待ち人来る!! »