« 子育てしやすい町がいい。 | トップページ | お待ちしております♪♪ »

くるくるショップご案内

皆様、お疲れ様です。日本一のノーマルテンションブロガー青木です。

前回、くるくるショップの大整理を行っていると報告させて頂いたので、今回はその結果、ショップがどうなっているのかを大まかにご案内させて頂きたいと思います。

 

ごみステーション内で段ボール等を出した後、その奥に御座います「くるくるショップ」が皆様の目に入ってきます。

Img_8270

 

 

何かに導かれるように歩を進める皆様に、先ず、前回も登場いたしました「くるくるショップ店主」がご挨拶させて頂きます。

Img_8271

店主でもありショップの商品でもあるという二面性を持つこの店主。前回の私の心配もなんのその。誰に持ち帰られることもなく、ご挨拶を続けております。

 

 

店主の視線が気になり、振り返る皆様の前に「お持込みラック」が現れます。

Img_8272

計量が済んだお持込みの品はこちらに置かれて下さい。

左の水道も現役使用できますので、時間に余裕のあるお客様は、お持込みの一品を奇麗にしていただけると助かります。

 

 

自然と右を向く皆様を圧倒する生活用品と雑貨の棚。

Img_8273

Img_8274_2

当ショップで一番出入りが多い激戦地であります。

 

続いて右へ右へと流れて行くと、皆様に愛らしい視線を投げかけるぬいぐるみ達。

Img_8275

この雰囲気を愛でるも良し、手にとってその感触を確かめるも良し、で御座います。

 

しかしこの時気を付けなければならないこと。すぐ背後に食器の棚が迫っています。

Img_8277

ここも出入りの激しい主戦場と言えるでしょう。

 

食器の棚に配慮しながら、ぬいぐるみの先に進むと本のコーナーへと至ります。

Img_8276

昔懐かしい名著が並びます。

 

そしてここからは、品物が「身に付ける物」へと変化します。

まずはかばん類。

Img_8278

エコバッグからランドセルまで。隙間にぬいぐるみ達が遊んでいます。

 

そして真打ち登場、女性用衣類。

Img_8279 

Img_8281

マダムにもマドモワゼルにもご満足頂けること請け合いです。

ちなみに本日、さるマドモワゼルが嬉しげに「もんぺ」をお持ち帰りになりました。

上勝町ならではといったところでしょうか。

 

最終コーナーにて皆様を待ち受けるのは子供服。

Img_8280

2度3度と持ち主を変えながら、受け継がれていくリユース品の代表格です。

 

最終コーナーをやり過ごすと紳士服や家電品を左手に見ながらラストストレート。

Img_8282

実はまだあまり整理が終わっていません。ダンディーなムシューの方々、すいません。

 

以上くるくるショップをぐるりと一周なさった皆様の両腕には、はち切れんばかりの品物が乗っていることでしょう。

 

そして皆様が向かう先はこちら。

Img_8283

レジではなく、お持ち帰りの品の計量所とカンパボックスです。

 

くるくるショップではどれだけの量の品物がリユースされたのかを知るために、持ち込みと持ち帰りの品物の計量をお願いしておりますのでご協力ください。

また、ありがとうの感謝の気持ちを表して頂けるように、カンパボックスを設置しております。お気持ちで結構ですのでカンパの程、よろしくお願いいたします。

 

 

くるくるショップ一周の旅、如何でしたでしょうか。

ブログ上だけでなく、是非、実際に足を運ばれてみては如何でしょう。

マダムにもマドモワゼルにもムシューにもお勧めいたします。

 

ご案内は、私、加齢につき無臭になれない青木でした。

 

・・・

 

やはり最後は駄洒落にて、失礼致しましたm(_ _)m

|

« 子育てしやすい町がいい。 | トップページ | お待ちしております♪♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子育てしやすい町がいい。 | トップページ | お待ちしております♪♪ »