« 上勝・カフェ計画 「CAFE DE PAUSE」 | トップページ | くるくるショップご案内 »

子育てしやすい町がいい。

上勝にカフェが欲しいおなごのウチの1人、キョクチョーです。

徳島には、オシャレで美味しいカフェがたくさんあるんです。
県外の人に言われて気がついたんですけど、そう言われれば、たくさんあるなぁ。

私は、八万の「花杏豆」が大好きです。
最近の行きつけは、マルナカ近くの「KOFS(カフス)」ですねぇ。
そこのお兄さんがイケメンで、というかタイプなんですねぇ。へへ。

すごいローカルな話になりましたが、まぁこれからが本題で。
ゼロ谷さんが少し触れてくれましたが、今週末に子育て応援イベントを行います。

概要はこちら ↓
***************************

日時 4/25(日)13:00~16:00

場所 くるくるハウス(月ヶ谷温泉テニスコート前)

内容 13:00 開場

    14:30 
絵本読み聞かせ
          (1,2歳児対象・3,4歳児対象)

    15:00 
おやつ
          (焼きたておへぎ・晩茶)

    16:00 終了


◎授乳・オムツ替え・お昼寝の場所もご用意しています
  もちろん無料、いつ来て、いつ帰ってもOKです!

****************************


今回の企画担当は、私です。
間際になっての告知です…毎度のことながら、いつも突然の企画で申し訳ございません_(._.)_

絵本の読み聞かせは、教育委員会の方がボランティアで読んでくれます。本は、もちろん上勝支所に下にある図書室?から持ってきていただけます!

いつも大好評の木のおもちゃは、毎度ながら山の楽校からお借りしてきます。いつもお世話になっています。

焼きたておへぎは、毎度ながらのぼさんが、その場で焼いてくれます。いつもお世話になりっぱなしですいません。

突然の依頼なのに、皆様のご協力があって開催できる運びとなりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

***************************

絵本は面白い!!

絵本は、子どもだけが読む物じゃない!!

大人だって、単純に面白い! 私だけかな?…

絵本は、年齢に合わせた本を選ばないといけないのですが、
今回の例として、0~1歳児向けの「だるまさんが」っていう本を見せてくれたんですね。


だ・る・ま・さ・ん・が…  でページをめくると

あっはっはっは

って思わず笑いますよ!絶対笑うって!!多分笑うって…

あと、実物大の動物図鑑とか。
気になるでしょ?
どんなのか、気になるでしょ?

いや~、絵本って、ほんとにいいもんですね~。


今回は、上勝町のお母さん・お父さん・お子様に来てもらえれば、、と思っていますが、もちろん遠く町外から来てもらえる方がいらっしゃるなら、大歓迎です♪

この日は、市内でとくしまマラソン、はな・はるフェスタ、LEDアートフェスティバルがあり、市内に出ると、もんのすごく混んでるんではないかなって思います。

杉の香りが心地よく、陽もよく当たって気持ちのよい空間で、お子さんと一緒に絵本の世界へ。
眠たくなったら、夢の世界へ。

お待ちしてますね。

***************************


さて、こっからは、お付き合いくださる方のみで、恒例のキョクチョーの長いつぶやきです。

なんで、ゼロ・ウェイストが子育てを応援するのか?

今回の目的は2つあります。
①上勝町の図書室には、結構良い本がそろってる。
だけど、あんまり利用する人がいない。土日開いてないから。
町内に図書館が欲しいって言う声はよく聞く。
町内にあるのに。
普段利用しないから、親しみがなくて、足が遠のくんですね。

もったいない。 
(もったいないとは、そのもの本来の価値が十分に活かされていないこと)

ちょっと何かが変われば、その資源(本)の価値が活かされるのではないか、と思いました。
本は、読まれてなんぼ。数人にしか読まれずに廃棄されるだなんて、そんなもったいないことありますか?

現に、良い本が上勝にあるんです。

隣町の図書館まで行かなくとも。

図書室を土日に開けることが、行政にとって難しいならば、そこは市民団体の出番でしょう。
まずは、思いついたらやってみよう。
将来的には、ステーションに持ち込まれる本たちも、ちゃんと図書館みたいなところにもう一度戻れたらなって思っています。

②上勝で子育て中のお母様方から、行く場所がないって聞くことがあります。
上勝で子育てがしたいから、と言って移住してきてくれた人もいるのに、そんな現状なんですか?

ちょっとショックですよね。

0~3歳って一番大切な時期ですよね。「三つ子の魂百まで。」ですもんね。
その大事な時期に、たくさん自然とふれあって、感性豊かな自然を大事にする子どもに育って欲しい。

お母さんたちも、子どもができたら、色んなことに問題意識を持ち始めると思います。子どもに食べさせるもの・触れさせるもの・感じさせるもの。

できれば添加物の入ったおやつじゃなくて、

手作りのものを食べさせたい。
 

できれば人工物じゃなくて、自然の恵みに囲まれた空間で、

自然のものを使って、思いっきり遊んで欲しい。

そう思い描く理想は、実はゼロ・ウェイストの考え方なんです。
だって、そうでしょ?

手作りのおやつ→容器包装ごみが出ません。

コンクリートのビルじゃなくて、木の建物

 →廃棄するときに困らない建造物。

プラスチックのおもちゃじゃなくて、木のおもちゃ

 →限りある資源ではなく再生可能な資源。

お母さんたちが、安心して上勝町で理想の子育てができるように、ゼロ・ウェイストアカデミーは、応援するのが当然だと思っています。


今回は、①と②の想いが重なり合って、動き始めた企画です。
もちろん、続けていくためには、たくさんの改善が必要です。
もしかして根本的に、こんなのダメだって言われるかもしれないけど、それでも、色んなtry&errorを繰り返し、少しでも

ゼロ・ウェイストは

規制するだけ・面倒なだけの考え方ではない!
幸せな生活を送るための後押しをする考え方なんだ!


って感じてもらえたらな、と思います。


また、長々としたつぶやきでした。

読む人のことを全く考えていない構成で…
最後までつきあってくださった方は、ホントスゴイなって思います。
自分で書いておきながら…すいません。

お付き合いくださり、ありがとうございました。

また天候が変ですから、体には気をつけてくださいね。
また明日から、お仕事がんばりましょう。

|

« 上勝・カフェ計画 「CAFE DE PAUSE」 | トップページ | くるくるショップご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上勝・カフェ計画 「CAFE DE PAUSE」 | トップページ | くるくるショップご案内 »