« 春の上勝へ帰ってきました。 | トップページ | 「お花見カヤック・水面くるくる」完了報告 »

「野外レストラン・くるくる」完了報告

もう10日以上前の事ですが、3月21日に行われた「野外レストラン・くるくる」は無事完了致しました。年度末の忙しさに負けて、報告が遅れたことをお許し下さい。

さて、当日の模様をいつものようにゼロ谷がレポート致しましょう。

0001 
■大小5台の特製調理器具を設置

前日、2回に分けて機材を運んできた「徳島薪ストーブクラブ」の桑原さん、今日もトラック一杯の荷物を運んできます。なんと延べ3台分の機材&薪!この分量なら2000人分作れる!と思ったゼロ谷です。桑原さんは「火のある暮らし」に力を注いでいる徳島薪ストーブクラブの方。本業は電気屋さんですが、今では薪ストーブ販売で有名な方です。

ひだまりのストーブ、くるくるハウスのストーブも、もちらん桑原さんの手によるものなんです。

0003
■もう、ストーブ基地と呼ばせてほしい!

このイベント、前日の時点で予約参加申し込みが63名(スタッフ含む)と大盛況の予感!心配されたのはお天気でしたが、9時ごろには快晴の気配を感じます。そして、今回の調理スタッフは超豪華。

●つるぎ町一宇「手打うどん・田舎で暮らそうよ」の葛籠氏
●アウトドア料理の毛利氏
●ダッチオーブン料理の森氏
薪ストーブ料理の桑原氏

P1090056
■鹿串の予感…

これらの方が、手打ちうどん、そして上勝で獲れた鹿、その他を使っていろんな料理を振舞って下さるというわけです。鹿の方はまさに地産地消、循環型社会の信念にぴったりです。

Tw
■ツイッターの呟きで駆けつけた皆さん

さて、桑原さんの方から挨拶が始ります。マイクが無いのでニンジンを持っての挨拶。
ポップで優しくて面白い方です。一緒に居るとついつい笑顔がこぼれそうになります。つづいて主催者、(株)もくさん側から森西さんがご挨拶。げっ!なんと次はゼロ谷にまわってきます。挨拶的な内容はほぼ出ているので、こういう時は後になればなるほど損なんです。

「天気が良くなった話」はもう出たし、「火を使ってゆっくりと美味しい調理」関連の話も出たし…ああ!もう言うことが無いっ( ´Α`)

…そうだ!俺に言えることは会費の話!こ、これだよ、母さん!

「今日の参加料は材料費のみ500円となっています。まだの方は私に速やかにお支払い下さ~い」

ニンジンマイクに向かって言ってやりましたとも。ええ。声高らかに集金宣言ですよ。
しかし安いと思いませんか?ねえ。まだ何も出て来ていませんが、予定どおりなら、うどんや鹿串やら“なんやかんや”がドン!と出てくるはずなんです。ましてや、真の手打ちうどんと言われている「田舎で暮らそうよ」の葛籠さんのうどんですよ。これだけで500円以上の価値があるでないで!

Udon00
■うどん裁断マシーンを操る葛籠さん

葛籠さんは「くるくるハウス」屋内にてうどんを打ち始めました。あの一宇の名うどん店に、こっちから行かなくても、あっちからやってきてくれるとは、なにやら卒業式の時の先生のような気分ですよ。ちがいますか?ああそうですか。

練ったら踏んでこねまわし、なおかつ裁断!もうよだれが出そう。よだれが出やすい体質かもしれません。
誰かに拭いてもらいたいくらいです。

P1090088
■食ってないけど絶対サクサクです

まず、最初に出てきたのはフランクフルト。ああ、うまそう!きっと、ふっくらした見た目を持ちながらも、噛んだらさくっ!って感じなんだろうなぁ。まったりとした衣をまとったふんわりかつ香ばしいフランクフルト。ああ食べたい!

しかし、いきなり飛びついてはいけません。先に子供さん達に差し上げないとね。
いい大人がいきなりフランクフルトなんて…と思って横見たら、むしゃむしゃ食ってる大人がいました。
きっと朝ごはん食べてなかったんでしょうね。そりゃしゃ~ない。

ゼロ谷は我慢の出来る大人なんです。ここでしゃしゃり出たらあきません。

どんどん参加者がやってきます。さあ、会費を集めなくちゃ!

うぉお!(´ロ`ノ)ノ っというこじんまりとしたどよめきが聞こえました。
どうやらうどんが打てたようです。やはりみんな知ってるんですね、「田舎で暮らそうよ」のうどんの事。

Udon010
■ほ~ら!一気に8人分!

うどん玉を桑原さん特製の釜に入れます。今日という日のために桑原さんが作った特製の釜なんです。
その釜と薪の炎という優しい炎を使って、うどんをじっくり茹でるんです。そりゃ美味しいはずですよ。
最高級なうどんと最高級な炎との出会い。こんな感じでしょう?違いますか?ああそうですか。

ヽ(´▽`)ノぅゎぉぅ

先ほどよりも大きな歓声!茹であがりました。なんという透明感!光っています。これが喉を通る時に「つるつる!」って感触になるんですね?ああそうですね。ゼロ谷にも早く「つるつる」と言わせてほしい!

P1090110
■これこそ“美味しい顔”だわ

一巡目に当たった運のいい人たちが、あちこちで「つるつる」言わせています。このままじゃ「つるつるハウス」になってしまいます。でも、それでもいい!とさえ思わせるこの色艶!

食わなくてもわかるんです。あ~んな感じでこ~んな具合なんだろうな。うんうん。しかもコシが強く、粘りがあったりしてぇ!もう周囲の人々は、ほぼ興奮状態なんです。

でも先に並んじゃいけません。スタッフですからね。まずはお客様に召し上がって頂きたい!
一度に茹でられる分量は8杯程度と聞きました。今居る人数はスタッフいれて40人くらいです。
まあ4回目か5回目には順番が当たるはずです。

みなさん、うまそうに召し上がっています。先ほどから待ちっぱなしのゼロ谷ですが、気になるのは桜えびの入った天ぷらみたいなトッピングみたいな“それ”!それだけでも何とか味見したい!でもそれだけ食ったらあきませんよね。そりゃそうだ。

お店に行った時は、ちくわや、さつまいものてんぷらトッピングがありました。それもサクサクでした。もちろん、お客さんが来てから揚げるタイプのお店なんです。だからサクサクというよりも…シャクシャクって感じでしょうか。いや、やっぱりサクサクですね。この音の方が美味しそうですもの。ええ。

Udon0012
■うどんのように長い列

2回目も同様に行列が出来ておりました。それでも我慢の子です。
そして3回目…もういいだろうと思いつつ並びましたら、ゼロ谷の少し前で売り切れ…

「パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ…。なんだかとても眠いんだ…パトラッシュ…」

打ちひしがれた、ゼロ谷の脳裏に浮かんだのはこのセリフでした。脳内フランダースの犬状態。
今度こそ!と思いつつ並んだのに目前で朽ち果てる…
まだ教会にも入っていないのに、天使たちがゼロ谷の周りをふわふわ飛んでいるのが見えたような気がしたんです。
これではアカン!天使たちを払いのけて立ち上がりましょう。

「う、う、うど…ん!」

「はい、どうぞぉ!」

Udon003
■つるつるはうす!

とうとう4回目の挑戦にて手打ちうどんゲット!ついにゲット!
…やったよ母さん!俺、うどんゲットだよ…

並んだ甲斐がありました。想像通り、本当にうまかった!!ほ~らパトラッシュ、お前もお食べ!ぬわ~んて、パトラッシュにあげるくらいなら俺がもう一杯食いますよ。

Si■鹿肉の柔らかいこと…

もちろん、その他の料理も舌鼓を打つものばかり。「鹿肉の串焼き」、そして「鹿肉シチュー」と、森さんのダッジオーブン料理もいろいろ出てきます。少しづつ、いろんな料理を食べるってのが、実に贅沢で美味しいのですね。

寸止めで次の料理へ…次は「鯛のなんとか」が出て来て、あれやこれや出て来て、「鶏の丸焼き」も出て来て…

Buta563
■ナイフで削ぎながら食べるんです。

とうとう最後の料理である、毛利さんが担当される「豚の丸焼き」へ…「豚の丸焼き」はもう、一言で言うなら、超高級なハムの味!
いや、ハムの何倍も新鮮でジューシーな感じですが、一言で言うなら超高級なハムの味m9(・∀・)ビシッ!!
もちろんハムよりも何倍も美味い!手間暇かけてくるくる回してゆっくり炙った、この美味しさ。最強!
しかし、同席していたHるみちゃん曰く、「一言で言うなら超高級なハムの味!」

アウトドア料理の達人毛利氏が、ナイフで削ぎながらお皿に盛りつけてくれます。

P1090120

しあわせだなぁ~

もう、まるで海辺で戯れる加山雄三のような気分で一日を過ごしたのでした。

Re

今回も、食器はリユース食器を使用。

「よだれは出してもゴミ出すな!」の精神ですね。

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。こういうのは毎月でもやってほしい!切に願うゼロ谷がお送りしました。少しばかり、がっついたレポートとなりましたがお許し下さい。

Dc10 ■美愁湖・砥石の滝

さて、四月のくるくるハウスイベントは「お花見カヤック・水面くるくる」!!もう、この4日の日曜日です。場所は正木ダム・美愁湖公園。普段見慣れた美愁湖でカヤックを漕いでみませんか?
朝10時、昼13時、午後3時の3回に分けての予定ですが、何時でも、来られれば必ず乗られます。少々お待ちいただくかもしれませんが乗れますよ。
当日、用意しているカヤックは1人乗り5艇、2人乗り2艇、カナディアンカヌー3艇の合計10艇!皆様、ぜひ一度体験してみてください。綺麗な湖があるのに使わないともったいないと思いませんか?お待ちしています。(注意:レクリエーション保険料500円が必要です)

|

« 春の上勝へ帰ってきました。 | トップページ | 「お花見カヤック・水面くるくる」完了報告 »

コメント

ゼロ谷さま~。

このイベント、マジでお得すぎました… ええ… 私はがっつり、客として楽しみましたが、たぶん500円どころか5,000円ぐらいのヴァリューありましたから。
そして、夜まで… 楽しませて頂きました (ーー;
ちょっと危ない発言?

町外の方からも大絶賛で、上勝ファン、一気に獲得!

月イチぐらいで、こんな感じのイベントしましょ~!
カヌーも盛り上がってるぜぇ!

これからもよろしく~!

投稿: Mutsukow | 2010年4月 3日 (土) 01時21分

Mutsukowさん、コメントありがとうございます。
ほんまですよね。これは美味かった。
目を閉じれば、今でもあの日の味を思い出せるくらい美味かった。
死んでもこの日の事は忘れないと思います。ええ。

そうそう、鹿肉は獲れて3日目の焼き加減「レア」が一番美味いと言ってました。
う~おなか減ってきたぁ~ヽ(´▽`)ノ

投稿: ゼロ谷 | 2010年4月 3日 (土) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の上勝へ帰ってきました。 | トップページ | 「お花見カヤック・水面くるくる」完了報告 »