« 気がつきませんでした。 | トップページ | 上勝・カフェ計画 「CAFE DE PAUSE」 »

徳島LEDアートフェスティバルのようす

杉を割る。
竹を割る。
もくもくと割る。

日比ヶ谷に響く音。

穏やかな陽気の中、心地よい風に吹かれながら、ストーブの焚き付けづくりに励んでいたキョクチョーです。


さて、昨日くるくる工房からも商品を預けた「徳島LEDアートフェスティバル」の様子をお伝えします。

フェスティバル自体は、4/17開幕で10万人の来場者を見込んでいるらしいです。
HPはこちら

仕事を終えて、ちょうど暗くなってきた頃に会場の徳島市へ出かけました。
アートの展示よりも、先に上勝町の産直ブースへ。



外から見るとこんな感じ。夜ですから…
けど、みんな鯉はっぴを着ていることは分かりますね。



中の様子がこんな感じ。



ちょうど行ったときに、昔から竹の皮で編んだ草履を履いてると言う人にお会いしまして
それが鼻緒切れてしまって困っているそうです。
持って行ったぞうりのなかで気に入る色がなかったようで、残念でした。
けど、また上勝町に来てくださるそうです。

他の自治体も結構来てるもんだと思ってたら、美郷しか来てなくてちょっとびっくりでした。

物産コーナーだけでなく、ちゃんと他には、いろんな作品がありまして、徳島の夜が賑やかになってましたよ。



新町川に浮かぶ水上ステージ。ライブやってました。




歩道にちりばめられたLED。天の川みたいでした。



上勝のトポス彩りを作った「たほりつこ」さんの作品。



㈱もくさんの木を使ったゲート。の一部。



一番私にヒットしました。大学生の指の型を取って作っているんです。
その下にはQRコードがあって、その指の持ち主のプロフィールが分かるんです。
さすが工学部。



上勝の千年の森関連のデザインをされている「岡本多英子」さんの作品。

これらの作品は、「ひょうたん島」とよばれる徳島市中心部の川沿いに配置されていまして、船に乗りながらアート作品を楽しめる仕組みとなっています。

わたしは、歩いて回りまして…
足の裏の皮がむけるんじゃないか…ぐらいの疲労度でした(汗)

上勝のブースは17,18日だけですが、イベントは25日まで開催されます。

夜の彩り、楽しみに行かれてはいかがですか?

|

« 気がつきませんでした。 | トップページ | 上勝・カフェ計画 「CAFE DE PAUSE」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気がつきませんでした。 | トップページ | 上勝・カフェ計画 「CAFE DE PAUSE」 »