« あけましておめでとうございます 2010 | トップページ | 第3回環境授業~街の学校編~ »

上勝のフォトグラファーといえば!

まだレイトン教授の映画に行けていない…悲しみのキョクチョーです。

 

さて、タイトルの「上勝のフォトグラファーといえば!」の答え、わかりましたか?

 

ヒントは、冊子「くるくる」の写真を撮っている人。

 

そう、答えは中野晃治さん!

 彼のHPブログもありますよ。

 

彼の単独写真展が、近々行われます!

上勝町の他のブログを見られている方は、もうご存じだと思いますが…

くるくるハウスにて1/29~31の10時~17時で行われます。

もうドキドキものです。

 

だって、彼ほど上勝の人や自然をステキに撮ることができる人は、いないと思います。彼の写真に惹かれて上勝にやってくる人がいるくらいです。

 

今回は、循環型生活体験施設「くるくるハウス」でのオープニングイベントなのです。記念すべき第1回のイベントが、この写真展。テーマは「くるくる」です。

 

言葉で説明すると難しいゼロ・ウェイストを、感性に訴えかけて伝えてくれます。

左脳じゃなくて、右脳ですね~。

 

今の「何か」に追われて生活している日常の中、忘れかけている「何か」、知らなかった「何か」に気づかせてくれることと思います。

 

今月号のタウン誌等にも紹介が載りますので、徳島の方はチェックしてみてくださいね。

 

今のところ決まっている内容でチラシを作りましたので、こちらもどうぞ~。

Photo_5

|

« あけましておめでとうございます 2010 | トップページ | 第3回環境授業~街の学校編~ »

コメント

いいですね〜
準備、手伝いますから言ってください。

投稿: セノー | 2010年1月 5日 (火) 21時04分

セノーさん、今日写真展に使うカットを見させてもらったんですけど、かなりいいですよ~。すごくワクワクするのに、すごくしっとりできる感じ。いや~、楽しみですね。

投稿: キョクチョー | 2010年1月18日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます 2010 | トップページ | 第3回環境授業~街の学校編~ »