« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

やってみよう!

あ~、人生初めて30時間寝ました、キョクチョーです。

ほとんど飲まず食わずでも、寝れるもんなんだ。

ドラゴンボールの仙豆みたいなのが、あれば超回復!するのにね。

 

 

さてさて、今日の四国放送「ゴジカル!」見てもらえましたか?

その中でも言っていましたが、今回の環境授業の続きとして、2月に川崎小学校で「くるくるショップ川崎版」を実験的にすることになりました!

 

個人レベルで交換の難しいモノも、範囲を広げれば必要としてくれる人が見つかるかもしれない。

 

それが上勝だけでなく、どこか小さな単位から始まっていけばいいな。

そう思っていたところの川崎小学校からのお話。

大変有り難く思います。

 

これからも、小学校での準備には惜しみなくバックアップしていきたいと思います。みんなが楽しく笑顔で開催できますように。

 

 

 

| | コメント (2)

もうお昼なんですが・・・(^_^;)

Vfsh0210     

皆さんお元気ですか?子どものインフルエンザにも耐え抜き、二日酔いで死にそうな日もありましたがshocksweat02寒さこらえて頑張っているT子です☆

←今週は初雪に始まり昨夜まで雪に震えてました!!(18日早朝)出勤時に雪を車に20cm積もらせて走っていて、対向車からの視線にちょっと笑ってしまったことも(^_^;)

   

   

Img_6528 皆さん実は今日が第三日曜日って、ご存知でしたか??

企画なしのサンデーオープン日、O木さんと普段できない着物のほどきものをしておりますの・・・

   

なぁ~~~んだdashって思った方、結構これが奥深いのですよ☆

昔の方の手作業の丁寧さ、つくりの複雑さ・・・いろんなことが分かります!

感心いたします!!

めっちゃ勉強になるんです~~~~~っっ(>_<)!!!

coldsweats01のんびりとやっておりますので、興味の涌いた方は遊びに来てくださいましheart04   

| | コメント (0)

環境授業第2回!

昨日は久しぶりに実家に泊まったキョクチョーです。

 

寒いです…

 

眠いです…

 

寝るな~!!寝たら死んじゃうぞ~!!

 

今そんな感じの上勝町ですが、実は今日徳島県の三好市の、ある小学校で環境授業第2回を行ってきました。そこがまた雪、雪、雪…

昨日の夜の時点で上勝町も雪が降ってたんです。そして、今日の集合は、朝の7時に徳島市内の四国放送前。上勝は6時には出ないといけません…

 

私は余裕をこいていたんです。そしたら、S木さんから電話がかかってきました。「今から降ったら、明日の早朝は危ないから、もう今日のうちに下に降りて実家に泊まった方が良いよ…」と。

 

青森で凍った道路の運転経験はありますが、なにせ装備が違う…

素直に実家に帰ることにして、久しぶりにゆっくり湯船につかり、久しぶりに朝食にご飯を食べました。滞在時間は8時間くらいだったんですけど、やっぱりお母さんはスゴイなって思いました。

 

まぁ、そんなウチの話はおいといて、環境授業ですが、今回は「リユース」についての内容です。

お邪魔した小学校は、全校生徒が10名。

みんな個人個人が生き生きしていて、”上の子が下の子の面倒を見る”のが当たり前のようにできていて、学校だけではなく地域全体で教育をしている、そんな素晴らしい学校でした。

環境問題についても意識が高く、学校内でのリサイクルは徹底されています。

091118_161301091118_161401_3 

 

 

 

どんな小さな紙も「資源だ!」と教えている先生がいらっしゃるのです。だけど最近は、逆に子どもたちに指摘されることがあるそうです(笑)

 

今回は、リユースを考えるのに当たり、

①まず、普段自分たちがどんなモノを使っているのか気づく。

② そのモノは、どんな処理をされているのかに気づく。

③まだまだ使えるモノも、燃やされたり埋められたりしていることに気づく。

④まだまだ使えるモノは、自分が必要なくなっても、必要な人に使ってもらう、という選択肢に気づく。

という流れでいきました。

 

今回は、全校生徒対象、1~6年全員だったので、低学年の子にも分かってもらえるように、言い方にも気をつけたつもり…です。

 

けど、もともとその子どもたちも、知らず知らずのうちにリユースをしていました。やはり、リユースの王道は子供服。だから、知って欲しかったことは、それが「リユース」で、ホントに素晴らしいことをしてるんだよ、ということ。

 

今日の生徒さんが、こう言いました。

「僕じゃなくて、お母さんがやってるんだ。」

だから、こう答えました。

「じゃぁ、○○くんも、大人になったら、同じことをやってあげようね。」

 

今回の事業のタイトルは、「徳島ECOプロジェクト」

サブタイトルは、「子どもたちが変える!地球の未来が変わる!」

 

最近のAC(公共広告機構)のCMを思い出しました。

「こんな大人にはしたくない、きちんとしかろう、ちゃんとほめよう」

 

ホントにこどもって…無限の可能性を秘めているんですね。

それを周囲の大人が左右しちゃうんだ。責任重大です。

 

 

さてさて、前置きが長くなってすいません。

この授業の様子は、12月21日(月)17:00~

四国放送「ゴジカル!」で放送されます。

 

すごく雰囲気のステキな小学校です。ぜひご覧ください。

091118_161601  

椅子も机も木製です!

 

 

091218_120401  

教頭先生も一緒になって、休み時間に雪合戦をしています。私も参加したら、全員からねらい打ち…

大人げなく、本気で走り回ってきました。

良い学校でしょ!

 

*おまけ*

091218_125602 

三好市は、V地渓谷で有名なところ。ものすごくキレイでしたよ。

  

 

 

091218_141601こちらは、よしの川。一級河川。

四国三郎です。私の原風景です。

 

 

 

同じ日なのに、この気候の差。 あ~、山は寒い寒い。

| | コメント (3)

記念すべき第1回!

「あ”!!」

うら若き乙女たちが奇声を発していた「ふたご座流星群、上勝観測隊」。

はじめは雲がかかってて無理かな~と思ってたけど、ちゃんと見れました♪みんなで寝っ転がってしゃべりながら…言い表せないステキな時間でした。

「お仕事がんばったご褒美だな」って自分に言い聞かせながら…

 

はい、キョクチョーです。

 

 

さて、何がんばったんな?ってつっこまれる前に。

12月12日(土)13日(日)は、1泊2日でゼロ・ウェイストセミナーを開催していました。記念すべき第1回です。

 

ゼロ・ウェイストアカデミーの事業内容には「ゼロ・ウェイストスクールの運営」というものがあります。人材育成のための機関としての役割もはたさなければならない。だけど、3年前のゼロ・ウェイスト合宿以来、人材育成の機会は、無いに等しかった。

どうにか、その機会を作らなければ…

 

そんなときに、㈱いろどりと、「ゼロ・ウェイストセミナーをやってみよう」という話になりました。なぜそんな話になったのか?

 

㈱いろどりは、いろどりセミナーや起業ノウハウセミナーなど、セミナー事業を手がけており、ZWAもセミナー内容の「地域資源活用現場」として一部組み込まれていました。数をこなし、アンケート結果を見てみると、環境への関心やZWに関する感想も多く、経済メインではなく環境メインのセミナーもやってみる価値があるのでは?という流れです。

 

残念ながら、ZWAには人集めや事務的なノウハウがない。だから、既に先行している㈱いろどりさんのお力をお借りし、主催は㈱いろどり、内容はZWAという形をとりました。将来的には独り立ちすると約束して…

 

そんなこんなで、第1回を開催する運びとなり、みんな慌ただしい時期に告知期間も短く、PR先も少なかったのですが、関東・東海から3名の方がご参加くださいました。

 

内容としては、

まず1日目は、やっぱりゼロ・ウェイストについての座学とゴミステーションの見学。そして夜は懇親会。サプライズゲストは、上勝町長!

たっぷりと町長節を堪能していただきました。

 

2日目は、上勝内での資源活用現場見学。

Img_6400_2

木質バイオマスの活用。

月ヶ谷温泉のチップボイラーに食いつく皆様。

冷泉を重油でなく木材を使って沸かしています。 

 

 

 

Img_6403 農協での彩出荷現場。

だれも見向きもしなかった資源に目を向けビジネスとして成功させた、その仕組み&上勝のおばあちゃんたちのすごさに触れます。

 

 

 

Img_6405 農協の搾汁工場。

ステーションに集められた一升瓶は、この工場に運ばれ、洗浄等を経て、新たにゆず・ゆこうなどのお酢が詰められます。

 

  

 

1日目は全然写真がありません…

なぜかというと、私1人で送迎・説明・案内etc...を行っていたからで、今回の参加者の皆様には、約10時間、私がべったり…良いのか、悪いのか…

少人数だからなせる技ですね。

参加者の方々とは、すごくざっくばらんに意見交換などができ、私もたくさんの情報を頂くことができました。ありがとうございました。

私にとって、今回のセミナーで得られたものは、本当に大きかったです。

今後も、環境問題に取り組む方々にとって有意義な機会を企画していけるよう努力したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

Special thanks,

参加者の皆様

㈱いろどり、Aやちゃん、I山さん

月ヶ谷温泉 T代さん

農協 I城さん

ZWA Aいさん

 

お世話になりました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

まくろびぃ~~!!!

12月13日、「第二回マクロビ料理教室in上勝」が開催されました。
今回は健康と食の関係に関心を持つ、15名の皆様にご参加頂けました。

講師は前回と同じく、マクロビシェフの勝俣大紀先生。
残念ながら先生は県外へ出て行かれるため、これが最後の料理教室となります。
第三回にも参加したかった人も多数居られたでしょうに…残念です。

さて、勝俣先生のレシピ解説で「第二回マクロビ料理教室in上勝」の幕が切って落とされました。

P1080504

   

   

   

   

   

    

■真剣にメモる皆さん。

その前にマクロビオテックの基本を…
 
肉、魚、卵、精白された砂糖などを使わず、調理によってオーガニックと呼ばれている食材の美味しさを最大限に引き出す。

オーガニックという言葉の語源はORIGIN。意味は物事の本質の追求、本物を求める。
つまり自然農法や有機栽培による食材を食べるという、食を中心とした概念から生まれた言葉らしいのです。

自然界の本質的な力と生命力を最大限に生かして栽培したものを食べることにより、経皮毒や残留化学物質の摂取を無くすという訳です。
アレルギー、ひどくすれば癌へとつながると言われている残留化学物質。こんなの体に入れてはいけませんよ。ねえ。

ということは、使われる調味料も限られてくるという訳です。

      

P1080501■粉類
粉類は国産小麦100%で無農薬有機栽培のもの。

■調味料
昔ながらの伝統的な方法で作られたもの。

は海水から作られた自然海塩。
味噌醤油は長期熟成させた本醸造の物。
はオーガニックのものを原料とした玄米酢。
甘味は甜菜糖(てんさいとう)、メープルシロップ、玄米水飴など。
は圧搾法で絞った菜種油やごま油。

■出汁
出汁は昆布だし干し椎茸でとったもの。


そして、今回も使われる野菜は上勝有機栽培野菜
知る人ぞ知る、野菜嫌いのゼロ谷を心の底から真人間に更生させたという美味しい野菜達なんです。

これらを使って、「美味しい&体に良い」という料理を生み出す訳です。
上記のルールを守ったマクロビオテックな料理を幼少期から食していれば、100歳なんてラクラク迎えることが出来るはずです。ええ。きっと。
まあ、喫煙者のゼロ谷が言うのは説得力に欠けるかもしれませんが…( ´Α`)あふぇ~

さて、気になるメニューの方ですが今回は中華料理。
チャーハン、春雨スープ、水餃子、杏仁豆腐、牛蒡のきんぴらの5種類。いったいどんな裏技が飛び出すのか!

P1080520   

 

■勝俣先生の手にかかれば、人参の葉っぱさえ美味しく頂けます。
最近では人参の葉っぱなんて見る機会さえありませんが、さすが上勝有機栽培野菜!
とても綺麗な葉を付けているんです。見るからに美味しそう。

     

P1080512    
   
   

■今回は玄米を土鍋で炊き上げます。

   

   

   

そして、あ~んな事やこ~んな事をして遂に完成!ここら辺は詳しく書いちゃいけません。
実際に参加しなくちゃ盗めない技がどっさりなんです。
しかし、今回は特別にこっそりと…
書きませんヽ(´▽`)スマヌ
なんたって、見ると読むでは大違いですからね。勘弁して下さい。
P1080544    
  

  

■完成!
  
   

   

   

        

さっそく皆さん、試食致します。参加者全員興味深々。
なんたって、ありふれた技法、食材、調味料じゃありませんもの。どんな味がするのか!

まずは牛蒡のきんぴらを一口…


んぁああ!こ、これだっm9(・∀・)ビシッ!!

なんやかんやで「オーガニック春雨」のお土産まで付いた今回の料理教室!
皆様いかがでしたでしょうか。

参加者の皆様、スタッフの皆様、どうもお疲れ様でした。
そして講師の勝俣先生、遠い所を本当にありがとうございました。

声を大にして「まくろびぃ~」と叫びたいゼロ谷がお送りしました。

健康食生活を目指しましょう!


(うれしいお知らせ)
勝俣先生にしつこく、しつこくお願いしてみたところ、
「年に1回くらいならマクロビ料理教室をやれるかもしない」とのお言葉を頂きました。
来年中にも第三回が出来るかもしれません。その折には皆様、ぜひご参加下さいね!

あと、マクロビオテック・アフターサービスを開始致します。勝俣先生にご質問、ご相談等がございましたら、以下のメールアドレスよりご質問下さい。ゼロ谷が責任をもって勝俣先生とやり取りさせて頂きます。
(ご質問、ご相談等は匿名にてこのブログに掲載されます。予めご了承ください。)

zero-tour☆quolia.ne.jp←☆を@に変えてくださいね!!

| | コメント (2)

いよいよマクロビ2

みなさんこんばんわ。二回目の登場、新人のゼロ谷です。
明日はいよいよ「第二回・マクロビ料理教室 in 上勝」です。

実はこの3日間、必死に調味料&食材を揃えるのに奮闘しておりました。
そんじょそこらに無いようなモノが必要なんです。ええ、マクロビオテックね。

Ca1h1dtp_2
■厳選された食材&調味料

適当なモノを使って、その主旨から外れてしまうようではあきません。
マクロビのようなもの…これではダメなんです。

声を大にして 「まっくろびぃ~」 と叫べる、真のマクロビ料理教室なんですよ。

野菜はもちろん上勝町産の有機栽培野菜、その他のモノもオーガニック、有機と謳われている粉や調味料や食材が勢ぞろい!

こ、これだっm9(・∀・)ビシッ!!

って遠慮なく言わせて頂きたいほどです。
講師のマクロビオテックシェフ、勝俣 大紀先生もきっと満足してくれる事でしょう。
まあ、選んでくれたのはAちゃんですが…ヽ(´▽`)スマヌ

それでは参加者の皆様、明日の日曜10時に「ひだまり」へ!
どうぞよろしくお願い致します。

(追記)

参加者の皆様、各自エプロンの用意をお願いします。

| | コメント (5)

あ、もう済みました…

091101_150902四国放送のキャラクター「おもぞう」大好き、キョクチョーです。

おもぞうくんは、耳が開くんです!

鼻も動くんです!

かわいいんです!!!

 

おもぞうくんには秘密があって、からだの部分にある数字が隠されているんです!みなさん、知ってましたか?私はこの前狸まつりで知りました。上の写真も狸まつりでの写真です。

 

それで、何が言いたいかというと、今日は四国放送ラジオが取材に来てくれていました。10::00~10:08くらいの間に生放送で。事前にお伝えするのを忘れていました…事後報告です。

 

今回は、全国AMラジオ33局共同キャンペーン「ほめられタウン100~低炭素社会づくり~」の内容だったようです。

 

派手な車(らじまるくん)が来たな~と思ってたら、ちょっと打ち合わせして、すぐ本番。けど、まぁうまくいったんだろうと思います。

Img_6355 ラジオって顔が見えないから、油断しちゃうんですね。あの偉そうな格好…左手でラジオを持って電波を探りながらの本番でした。ひだまりは電波が悪くて聞きづらいのです。

 

 

取材の様子は、キャスタードライバーの中原由美子さんの「らじまる日記」にもアップされるそうですよ。

 

事後報告でした!

| | コメント (0)

巷はクリスマス…

巷はクリスマス…
街はクリスマスムードなんですね。久しぶりに街に行って、気を抜いてたら、たくさんプラごみを持って帰ってしまったキョクチョー@最終バス大阪→徳島です。


今日は大阪茨木市でパネルディスカッションみたいなのがありまして、私以外では、ずっと大阪で環境問題に携わってこられ、今はリユース食器を無料貸出している坂東さんからのお話がありました。

その他、茨木市のゴミの現状が行政担当者から説明があり、ゴミが減っている傾向とこれから20%削減する方向性を発表されました。それを受けて、私たちには何ができるのかを、リユース食器を実際に使用している団体の事例発表を踏まえ考えてみました。


時間の都合上、結局は討議の時間がほとんど取れず、数人の意見を聞いて終わってしまいましたが、1〜市民団体、大学、行政、企業がバラバラに取り組むのではなく、1つの方向性に向け連携すること。2〜もうお勉強の時期は終わり、実践に移す段階だということ。を会場にいる方で認識しました。


会には、茨木市の議員さんも来られていたのですが、若い女性で小さいお子様も連れておられまして、最後にイベントのゴミゼロに向けて決意表明をされました。


今年呼ばれた講演では、女性の議員さんが活発だったような気がしました。やっぱりゴミ問題は生活に密着しているからでしょうかね?それにしても、若い議員さんがいるというのは、徳島県民としては新鮮だったり、うらやましかったりします。


さて、段々酔ってきたような気がしますので…ここで終わります。おやすみなさい。

| | コメント (0)

環境授業(リサイクル編)

レイトン教授の映画前売り券を購入した…キョクチョーです。

ワンピースの映画も見に行きたいと思っています…

 

20091125  そんなアニメ大好きのキョクチョーですが、この写真では何をしているかというと、ある小学校で環境授業を行っているところです。

 

四国放送さんと一緒に行っている「徳島Ecoプロジェクト」の一環でございます。

  

3部作(Reduce,Reuse,Recycle)のうちのリサイクルを4年生相手に、私なりに説明しているところです。

 

海の近くの学校なので、事前に海岸清掃をしてもらい、集まったゴミを使いながら、 

*人間が作り出した物(特に石油を使用したモノ)は、人間が責任を持って処理しないと、自然界では処理できないんですよ。

*処理といっても、なんでもかんでも燃やす焼却処理と、少しでも資源を循環させてあげられるリサイクルとでは、どちらがいいでしょうね?

けど、リサイクルできるはずのモノも、ポイ捨てされたらリサイクルが難しいんですよ。

 

大まかに言うと、こんなかんじで説明してきました。

子どもに飽きられないように、できるだけ子どもたちが体験することを重視して…

 

この内容は、四国放送「ゴジカル!」12/7 17:00~

にて放送される予定です。子どもたちの楽しそうな姿をご覧ください。

今度は私の生出演はありません。ビデオの中でご覧ください。

 

| | コメント (0)

越冬準備 (*^ー゚)b

苦しくったって~♪

悲しくったって~♪

薪ストーブがあれば平気なの~♪

 

はい、アニメが大好き、キョクチョーです。

 

去年、初めて上勝の冬を体験し、「ひだまり」の寒さに震えながら…

「全然、日溜まりぢゃないじゃん(# ゚Д゚) 」と叫んでいたキョクチョーです。

 

そう、私どもの事務所は寒い!

女の子だから、余計に寒い! 涙が出ちゃう…(ノ_-。)

せめてもの救いは、薪ストーブ…

090127_22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その炎は、体だけでなく心まで暖めてくれます…

(だけど、それはストーブの前だけ…デスクのあるエリアは極寒です…)

 

このまえSさきさんが言ったんです。

 「もう杉の薪はこれが最後」

 

 

ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

 

 

やばい!これから自宅で仕事か?けど家も寒い…

 

だから、薪確保のために呼びかけました!

そしたら、Mもちゃんがわざわざ転かしてあった木を短く切って道路ぶちまで出しておいてくれたんです(p_q*) ありがとうございます!!!

 

その重たい木をSさきさんが女手ひとつで運んでくれたんです。

さすがに持てないのは、ゼロ谷さんとNぼさんが運んでくれたんです。

 

次に問題となるのは薪割り。

運び込まれた木を、割れるくらいの長さにNぼさんが切ってくれました。

 

皆様…

 

ありがとうございます…

 

これで冬が越せそうです…

 

って、いやいや、まだこれではストーブには入りません!

ここからようやく私の出番です。

091203_111701091203_133801 Nぼさんに習って”ちょうな”を振ります。割れにくいのは”や”をくい込ませていきます。

 

節があると 中々割れないので、目がける場所も頭を使わなくてはなりません。

 

 

数をこなすうちに、だんだんコツが分かってきました。

Img_62742

ちょうなを振り続け、今日の私は薪割りマシーン…

Nぼさんもひたすら、切る、切る、切る…

 

約5時間黙々と作業を続けたら、なんとか今年分くらいは割れたかな?

 

越冬準備での代償は、動くたびに「あたたっ」と言ってしまう筋肉疲労と、弁慶の泣き所の痣と、小さな手にできたマメと、2カ所の切り傷…

 

自分の暖を取るためですもの。そんなので音を上げてたらNぼさんに申し訳ないですもの。本当にお世話になりました。

 

☆今日は日が暮れたから作業を中断しました。杉はたくさんあります。薪割りやってみたい人、いつでも大歓迎です。けど自己責任です。

 今日もたまたまひだまりに寄って、久しぶりに薪割りした人、初めて薪割りした人、それぞれ楽しんで帰られましたよ♪

 

まぁこんな感じでした。これだけでもだいぶ長くなりましたね。

いったん、中締めします(笑)

 

 

 

こっから先は、私のつぶやきにつきあってくれる方だけ読んでくださいね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

やっぱりNぼさんとの作業では、いつも色んなことを教わります。

特にどうこう言葉で教わるわけではないのですが、、

自然のモノとともに暮らす、昔の暮らしを大事にしている様子が、本当にいちいち新鮮で、感動で、腑に落ちるんです。

 

薪割りひとつとっても、ただ単純にちょうなを振ればいいだけではない。その木の特徴をよく見て、この木にはこういう刃の入れ方、こういう時は、こういうやり方…

Nぼさんは、よくこう言います。

「木も人間と一緒でな、いろんな木があるけんな。」

 

まっすぐな木、ねじれてる木、一見まっすぐそうに見えて中に節がいっぱいある木、キレそうに見えて中が虫に食われている木… 今日割った木だけでも、それぞれでした。

 

割る側も慣れないうちは、見当違いのところに当たったり、無駄に力が入っているのに、力が伝わらなかったり。

 

何でも一緒だな。

 

仕事してても、慣れないうちは全然見当違いのこと言ったり、妙に力みすぎて空回りしたり。だんだんやってることが見えてくると、メリハリが分かって、肩の力がいい具合に抜けて。

何か物事を進めようとしても、相手のことが分からずに自分のことばかり押しつけたって通るわけがないんだ。

むりやり力づくで割った木は、面が荒々しくて、そしてすごく体力を消耗する。そんなのお互いに良い訳がない。

 

お互いよく知ること。

 

それって難しいけど、あのスッと割れたときの感動は、やったことない若い人たちにも知って欲しい。

そんで、なかなか割れなくても、その作業をずっとずっと続けなければいけない状況も体験して欲しい。

 

そんなことを考えながら黙々と薪を割っていたのでした。

ちょっと体育会系(軍隊系)入っているので、キツいことしてなんぼっていう感覚もあるんです。肉体をいじめて初めて気づくことがある、なんて普通の女の子は言わないですもんね。あはは。

 

長いつぶやきにお付き合いくださいましてありがとうございました。

ようやく終わります。

今日は、ホントにキレイな月ですよ。

心が洗われるってこんな感じ?

 

…みなさんも、よい夜を。おやすみなさい。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

| | コメント (0)

くるくるハウス(仮)途中経過

Img_5713_3 は~い。

最近ものすごい勢いの食欲に自分でビックリしているキョクチョーです。

 

さてさて、こちらの写真は11月4日の時点のくるくるハウス。

 

それが、今や!!

↓↓ こうなってます!ど~ん!!

 

 

091202_2_2   

もう外壁も大分できてます!外壁も杉ですよ~。

 

 

 

 

 

 

 

091202_5 ←こちらが、唯一の和室予定の部屋です。

押し入れはできてます。

白い点々が写真に写ってますが、きっと妖精さんです。くるくるハウスが気になってるんです、きっと。

 

091202_6 そして、使っている窓ガラスは、ペアガラス!

省エネ建材の☆は2つだそうです。

そんなに高くないんですね。

 

 

多分寒い地域の人からすれば、当たり前のように思うかもしれません。だけど、暖かい地方では、ものすごく画期的のように思います!

ペアガラスを使うと暖かいのです。

最近、温暖化防止でもよく言われますが、一番電力を使うのは冷房ではなく、暖房。窓が大きく、かつ1枚であれば、そこから冷気がどんどん伝わってきますが、ペアガラスであればガラスは2枚なので、緩和してくれるのです。

 

私も青森に住んでいた時分は、古い宿舎の1Fに住んでて、ものすごく寒かったので、いつかペアガラスの家に住んでやる!と思ったものでした…

 

自分が家建てるときでもないと、建材とか気にしないかもしれません。

だけど、こうやって近くに省エネに関する住宅があって見学・体験できると身近に感じられていいですよね。

 

さてさて~。

こちら↓の写真はなんでしょうね~。

091202_7 秘密の小部屋ですよ~。

こちらは別棟のモデル住宅。

 

ものすごく小さいけど、お風呂もキッチンもロフトもある優れもの。

 

ほんとちょっとした隠れ家です。全然隠れてないですけど…

詳しいことは、またいつか紹介しましょう。

今回は、この辺でfull

| | コメント (0)

講演?の予定

今日はさくさく文章が進むキョクチョーです。

 

今まで講演については、終わった後の報告くらいだったと思いますが、「予定もお伝えしないといけないのか( ̄Д ̄;;」と気づいた今さっきです。

 

というのも、以前大阪から視察においでてくださった方に、「今度大阪で対談があるんですよ~」と何の気無しに言ったら、「え、いつなんですか!?それ、参加します!」とくいつかれ、私も上勝にいながら現地の人集めに協力できることが判明しました…

 

遅いって?すいません…

*********************** 

日本初のゴミゼロ宣言 徳島県上勝町から学ぶ
    ~市民・行政協働でゴミ減量に挑む in茨木市~

【主催】:SIOネットワーク

●12月6日(日)13:30開場 14:00開始 (17:00終了予定)
●大阪府茨木市福祉文化会館 301号室

【開催内容】
第1部『徳島県上勝町 ~全国初のゴミゼロ宣言~ 藤井園苗』
第2部『大阪府茨木市 ~リユース食器のABC~ 坂東淳子』
第3部『環境のために私たちができる具体的プラン創り』

詳細は、こちら

**************************

一緒にプラン創りで意見を交わすのは、私も上勝町もお世話になっている坂東さん。何でお世話になっているかというと、上勝最大のお祭り、夏祭りで使用されていたリユース食器は、坂東さんからお借りしていたモノだったのです!!

 

今のアカデミーの食器をそろえることができたのも坂東さんのおかげ…だけどお会いしたことはないんですね。

ということで、今回初めてお会いするのが楽しみなのです。

 

そして、この企画をしてくださった方は、以前㈱いろどりで行われている「起業ノウハウセミナー」でご一緒させてもらった方なのですね。

話している間に、共通の人物「坂東さん」が浮上し、そのご縁で「ぜひ大阪で対談を!」というお話になったのですが、それからの企画が早い早い…仕事ができる方なのですね…うらやましい

 

今回の企画は、まさしく人のつながりで開催にまで至ったと思います。

有り難いお話です。

またこの企画で、色んな方と出会うことができるのを楽しみにしています。

 

関西圏の方、今までの傾向では、都市部での開催はあんまりありませんので、この機会に一度上勝の状況を聞きに来てください。

徳島に行くより断然安いですから(笑)

お待ちしております。

| | コメント (0)

ミニくるくるショップ

Img_6264 いらっしゃいませ~。

本日オープン!

毎年恒例、上勝小学校(4年)

くるくるショップevent

ご案内は、キョクチョーです。

 

 

環境学習の一環として毎年上勝小学校から日々ヶ谷ゴミステーションに「上小くるくるショップ」を設置しに来てくれます。

 

今年は4年生12名。今日は2名がお休みで、10名が1時間程度作業をしました。

Img_62392_2 場所は、くるくるショップ2F。

 

もう去年のモノは出払い、がら~んとした感じ。

 

Img_6243_2 飾り付け班・ディスプレイ班・棚班に分かれ、作業開始!

 

今回のテーマは「クリスマスxmas」らしいですよ。

 

Img_62522_2 雑貨に服におもちゃにぬいぐるみ。

毎年のことながら、上小くるくるショップは良品が出てきますね。

きっと、ほんの数日で空っぽに近くなることが予想されます。

   

Img_6250_3Img_6256_2Img_6257

それぞれの物に、思い思いのメッセージを書いてくれています。

それを見ていくのも、また楽し。

 

 

このショップは1月中頃まで設置される予定ではありますが、やはりいい物はすぐなくなる。皆さんご承知の通りです。

 

さ、今週末といわず明日、見に行ってみませう。

ショップが開いてる時間は、07:30~14:00

ステーションが開いてるのと同じ時間です。

よろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »