« 岡山×3 | トップページ | 家庭訪問。 »

岡山県民の熱い想い。

イメージカラーはあずき色、キョクチョーです。

 

さて、12,13で行った上勝町長の講演の様子ですが、

まず、その背景をご説明しますと、今岡山県で3市1町の広域ゴミ処理施設の建設を計画しているところがあります。

備前市、瀬戸内市、赤磐市、和気町。

 

そのエリアの方々が、ゴミ問題について勉強しようと言うことで上勝町長にご依頼があったのです。

 

やはり問題が急迫している地域だけあって、参加者は予定より多くの方が見えられ、椅子や資料が足りないといった状況に。

 

今回は2会場(備前市と瀬戸内市)で行われましたが、ここで驚くべきは

2会場で3市1町すべての首長と多数の議員が参加されたということ。

 

施設建設の計画を進めている側が、その真逆の内容の講演に出向いて「勉強していきたい」と挨拶をした、その行為に驚きました。

首長全員出席には、一般市民の方も驚きを隠せない様子みたいでした。

 

聞いた限りの参加者の感想では、

「焼却が悪いことだというのがよく分かった」

「鳥肌が立つくらい感銘を受けて、ものすごく勇気をもらいました」など…

 

やはり環境に関心があって実際に活動されている方が集まっておられたので、町長の強い主張を聞くことによって、前に進むきっかけを得た方が多かったようです。

 

しかし、問題はこれからですね。

講演に参加されてない方があと数万人いらっしゃるわけですから。

それでも、首長がゼロ・ウェイストの考え方を聞いたというのは大きいと思います。

 

もちろん、大事なのはその後どういう判断をするのか、です。

今回急な企画だったにもかかわらず参加した200超名の一般市民の方々とともに今後をチェックしていきたいと思います。

 

そして、また9/27(日)には赤磐市で、今度は私が説明に行ってきます。

町長(政治家)とは違って市民運動からのアプローチですが、ゴミを減らしたいと思っている方のお役に少しでも立ちたいと思います。

 

今、岡山、アツイです。

 

私は、、眠いです…

おやすみなさい。

 

|

« 岡山×3 | トップページ | 家庭訪問。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡山×3 | トップページ | 家庭訪問。 »