« 新学期ですよ! | トップページ | キコエマシタカ・・・ »

かみかつってすごい。

おなかが空きました。キョクチョーです。

今日の晩ご飯は、T子さんが作ってくれた野菜炒めのような焼きそばのような・・・

母の味がする一品ですrestaurant

 

色んな人がブログで書いてくれているように、8/31は上勝町内一斉清掃でした。

上勝では、なんかの作業にでることを「出役(でやく)」と言います。

ホントにたくさんの方が出役に出てくれました。

 

清掃終わって、町内に掲示したポスターを回収しに回ったとき、いろんな人が

「私も出役に行かせてもらったけんな~」って言ってくれました。

 

理由があって出役に出れなかった人たちも「出れなくて、ごめんよ~」って

「当日は出れんけど、草刈ってきれいにしといたけんな~」って言ってくれました。

 

これだけ「不法投棄のごみ」に対して真剣に、体を酷使して、けど笑顔で

みんなが協力する町って、他にあるのでしょうか?

 

「それは小さい町だからでしょ?」って済ませられないでしょ。

 

ゼロ・ウェイスト(一般廃棄物)のことだって、きっと一緒だと思います。

 

不法投棄されたごみを目の当たりにし、その問題を認識する。

ごみを回収し、資源にできるものを拾い出す。

 

一般の家庭ごみだって、まずは問題認識からですよね。

自分の出すごみはどこへ行くの?そこで何が起こってるの?

資源に戻せるものは戻そうよ!

 

かみかつは、毎日の日常生活が環境教育になってます。

多分、町の人たちは、それがすごい高度なレベルだとわかっていません。

だって、自分たちのゴミは、分けたら資源になるんだって、ごく常識のように言います。

 

ごみ問題に頭を悩まして視察にくる人たちは、ステーションの現場を見てため息をつきます。

「本当に町民みんなが協力してくれるんですか??」

案内させてもらってる私は、ホントに誇らしいです。

 

こんな町が日本にもっと増えるよう、協力してくれる仲間が増えるよう、これからがんばっていきたいと思います。

 

写真もなく、ちょっと重たい感じになってしまいましたsweat01

 

最後に、私の一押しの笑顔を紹介します!!

 

Cimg3355 なんとゼロ・ウェイストアカデミーの理事長です!

理事長自ら、重機を使用する現場へ赴き、崖下へ降り、

不法投棄物を引き上げてくれていました。

 

この角度は、別にカメラを斜めにしたわけではありません。

あの角度の斜面なんです。

雨が降った後の、滑りやすい危険な場所。

 

一斉清掃実行委員長も務められた理事長。

いつも「現場が一番」と教えてくださる理事長。

ステキです。

 

 

 

|

« 新学期ですよ! | トップページ | キコエマシタカ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新学期ですよ! | トップページ | キコエマシタカ・・・ »